投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

忘れがちな必携装備!!

イメージ
こんにちは。

にわかユーチューバースタッフの中谷です。笑

まだ1本しか動画投稿していませんが、本日2本目をアップしましたので是非ご覧ください。笑


いよいよ秋口の大きな大会も近くなってきました。

そこで、動画でも説明していますが、

今回は、「忘れがちな必携装備」ということで

こちらの商品を紹介します!!


自発光式ライト

非常に沢山の方が悩まれている物の1つに、この自発光式ライトというのがあると思います。
お客様からも、
「自発光式の点滅ライトってどういうのを買えばいいですか?」
という声を沢山お聞きしました。


僕が走ったUTMFでも、
以下のようにレギュレーションに記載されていました!

点滅ライト。夜間の一般公道で後方からの走行車輌に認識されやすいよう、ザックなどにつけてください。


実は、この自発光式のライトは百均にも売ってるのですが、
2万円以上のエントリーフィーを払って大会に向けて色々と準備をしてきたのに、
この百均で買ったライトが汗や水で機能しなくなってレースを諦めなければいけなくなるようなことを想像すると、
プロショップを目指して日々励んでいる立場からするとどうしてもオススメすることができず、
いい商品がないか検討していました。
そして、
この商品に行きつきました。

実は、この自発光式のライトが必携装備になっている大会はUTMF(STY)だけではなく結構沢山あって、

去年の12月にあった「伊豆トレイルジャーニー」も必携装備になっていました。


今後のレースのことを考えると、これは1つ持っていて損はないと思います!!

また、夜間走をされる方はレースに関係なく、自分の身を守る為に1つ持っていただければ良いのではないでしょうか!!



ということで今回は短いですが、

最後に動画での商品説明を見てください(^-^)


店には今の所全色在庫ありますので、是非ご来店下さい(^-^)

また、
遠方の方やなかなか来店の機会がないという方でこちらの商品が欲しいという方は、お電話いただけると、在庫確認の上送料無料(離島を除く)で発送もさせていただきますので、ご連絡ください。
※カードでの支払いも可能です!!

アプリ会員の方は、ポイントも付与できるように準備を進めております。

また、ポイントの付与等ができませんが、下記の各色をクリック頂ければ、アマゾンからも購入いただけます!!
青色
赤色
黄色(…

もう走るのいやだ!今年はこのギアで勝負します!シューズ ソックス インソール編

イメージ
みなさまこんにちは。代表田口穣です。

今週は世界の一大レースであるUTMB(ウルトラトレイルモンブラン)170kD+10000m

が行われ日本からもたくさんの方が参加してますね。

そしていよいよその翌週は自分のレース トルデジアン330kD+30000が行われ来週水曜日にはイタリアに向かいます。



100%の力は出し切ったものの、去年の屈辱的なレースから1年。

240k地点でどうしようもなくなった足の事・・・・

前向きに下れなくて後ろ向きに下りていたこと(気持ちの事やないですよ)

あの情けなかった自分のこと・・・・


このレースの事を忘れたことは1日もありませんでした。


67時間で優勝したドミンゲス選手の事を忘れたことも1日もありませんでした。


この1年でどこまでできるようになったのか

完走はできるのか

時間は短縮できるか?

まったくわからない・・。

でもやれることは全部やりきってきたし、練習をもう一回やりたくないといえるほどできたと思ってます。

あとは神頼み(ここまで来て神頼みなんかい!)


今日は使用するシューズについてご紹介します

スタート地点から151k地点まで使用するシューズ
エヴォマファテ(¥23760)
ご購入はこちら




























151k地点から330kまで
スピードゴート2(¥21600)
ご購入はこちら




なぜこの靴なの?

確かに他にも靴はたくさんあるでしょう。

選択理由1 メガグリップだから

この2足とも ビブラム社のメガグリップというラバーを採用してるのですが 中国にあるテストセンターを訪れ

こちらの動画の同じテストをさせてもらったんです。

実際には驚愕の結果だったのでそれ以来勝負レースはメガグリップと決めています。

下りでの安定感が全く異なります。

選択理由2 マファテのソールが高反発で、スピードゴートはアッパーが柔らかく ともにクッション性が高いため


マファテのデメリットを先に書きます
1、アッパーに耐久性があると商品ページには書いてある。ケブラー素材と同じぐらいらしいが、硬さがあってアッパーがスピードゴートに比べてフィットしにくい。
2、よってロングレースでは足のダメージを受ける可能性がある為採用しにくい
履いた人はマファテのほうが足幅が狭いといわれる方がいるがそれは違っていて、素材が異なるので伸縮せず、幅があっていないとシューズの中で足が動いたり足に合わせて…

僕が感動した最強のレースシューズをついに公開!!

イメージ
こんにちは。

ユーチューバー気取りスタッフの中谷です。笑

今回初めてYouTubeに動画をアップし、1回動画をアップしただけでユーチューバー気分とは。。。笑

ということで、記念すべき1本目の動画を最後に加えてみましたので、こちらの説明動画だけでも是非ご覧ください。笑

よかったらいいねとチャンネル登録お願いしまーす(^-^)m(_ _)m

僕も継続的にアップできるように頑張りますので(^_^;)笑


また、
最近ブログの更新率が悪くて申し訳ございません。

サボり癖がつかないように動画と共にしっかりと更新していきたいと思います。


いつもついつい前置きが長くなってしまいますが、

本題の内容に移ります!!


今回は、そろそろ秋の大きなレースが近づいてきて色々と悩まれている方も多いと思い、僕がUTMFを走った時に、最も助けられ、感動した商品をお伝えしようと思います。

実は商品自体は既に出回っているんですが、多分良さをちゃんと説明している人がほとんどいない。

本当はこの商品。あまりに良過ぎるので、あまり速い方や強い方には使って欲しくないぐらいの商品なので、逆にあまりちゃんと良さを伝えられている人が少なくて、僕としてはラッキーかな?なんて思ってました。笑

しかし、今回はもう開き直って公開します。笑


ズバリ商品はこちら!!


サロモン S/LAB ULTRA こちらの商品は、2017年のUTMBで優勝した「フランソワ・デンヌ」選手が要望した通りのシューズを作ろうと、「フランソワ・デンヌ」選手と共同開発して作られたという商品です。


この「フランソワ・デンヌ」選手が100マイルレースを戦う上で、最も重要視したのは、ロングレースに耐えうるだけのクッション性を持ち合わせながら、下りのダウンヒルをしっかりと攻めれて、下りで差をつけられるシューズだそうで、それをそのまま形にしたシューズです。




このシューズの特徴をまとめると、

1.サロモンのS/LABシューズの特徴であるプレートを内臓することで抜群の安定感を実現。
2.左右ブレを防止するようにシューレースの外側からホールド。
3.左右ブレを防止するように前足部のミッドソールに特殊な加工。
4.足入れ感はなぜかロードシューズのようなソールの軽さとフィット感を感じる。
5.抜群の安定感があるのに抜群のクッション性を兼ね備えている。
6.深過ぎず浅過ぎずの絶妙なラグの…

スタッフが0から作り上げたトレフェスウェアついに完成!

イメージ
店長です!


ついに、ついに完成しました。

社長の田口はじめ、スタッフの僕や中谷も走る人でして、

そんな僕たちが、生地選びからこだわりぬいたオリジナルTシャツと、

オリジナルノースリーブが完成しました。



本当に生地の素材感、機能性から選び、

サンプルを作ってもらっては、

「脇の縫い目が分厚くて当たる。もっと裁縫を変えてほしい。」

「脇の擦れが気になるからもう1.5センチだけ脇を開けてほしい。」

「丈が気になるからSサイズはもう1センチ丈を長くして、後ろはそれよりもう少し長く。」

などなど、ありとあらゆる気になる点を3人で出し尽くし、

ついに完成いたしました。














































こだわった点は主に3つ。



一、軽量性と耐久性
軽さを追求しすぎるとスケスケになり、耐久性を重視すると重くなりすぎる。
そのちょうどよいバランス感を出せる生地選び、カッティング、デザインに時間がかかりました。
レースで使える軽さであることはもちろん、普段使いでもガンガン使える耐久性も兼ね備えています。



一、消臭機能
どうしてもトレイルランニングはマラソンと違い、レースの時間が長いことが往々にしてあります。また、練習もそう。トレイルにいったん入ると行動時間が長くなってしまいます。
そんな時に消臭機能があるなしで臭いに雲泥の差が出ます。。。特に一旦乾きかけてる感じでまた汗をかいたとき。。。もうこれ以上は言わせないでください。笑
なので、しっかり消臭機能がある生地を選びました



一、シルエットの実用性
ランナー目線での使用感重視で、袖の長さ、丈の長さ、サイドの絞り具合、脇の開き具合、縫い目の位置、縫い目の厚さ、、、等々気になるところはどんどん指摘して納得のいくまで試行錯誤を繰り返しました。
走るときに一切ストレスを感じさせない出来上がりになりました。
















































ちなみにアマゾンでも買えるように出品してみました。



僕が171センチ66キロでMサイズを着用しています。

XSサイズはレディースのカッティングになっているのでご注意ください。

S,Mサイズはユニセックスで使えます。




Tシャツはブルー(ちょっとくすんだブルー)とオレンジ色の2色、

ノースリはブラック、グレー、レッドの3色展開です。



Tシャツ





ノースリーブ





よろしくお願いします!

京都1周トレイルhyperやってきました!

イメージ
みなさまこんにちは。代表田口穣です。
トランスジャパンアルプスレースのスタートで世の中が盛り上がっているころ、京都では夏のビッグイベントでもある京都1周トレイルHYPERがスタートし行われ、たくさんの人が参加してくれました。
コースは伏見稲荷をスタートし嵐山までの通常の京都トレイルとは大幅に異なり64k程度しかないトレイルがなぜか102kにグレードアップされ、累積標高も6000m程度とstyよりも厳しいコースとなりました。

それでも、エントリーは90名近くの人がエントリーされましたが、実際の出走は70名を切っていたと思われます。


102k累積標高6000mのコースは17時間というタイトな時間で3名が完走。大原ファミマまでは5時間というタイト設計。フェアリートレイル40k3位の黒川さん、おんたけマイルの覇者になったこともある今西さんお疲れ様でした。お二人ともさすがの走りでした。
85k累積標高5200mのコースは13名程度が完走。77k累積標高4300mは10名程度が完走。他にも最後まで動き続けたが50kでタイムオーバーとなってしまった班もあり、みなさん9月のレースに向けて良い刺激になっていればいいなと思いました。
1b1cの合同班

フィニッシュはいつもお世話になっておりますMUSUBI-CAFEさんでシャワーを浴びて、ご飯を頂く定番コース。
いつもお世話になりありがとうございます。
本日は朝からhoka altraのシューズ試し履きを行い、休む間も無く 本日0時からはバックトゥバック練習として77km累積標高4300mを行い、自分も参加します。


次は年末12/29日また忘年会をしに京都にお越しください。
速い人も、ただ楽しみたいだけの人も、レースの対策の人も・・いろいろな人の輪ができて世界観が広がっていろいろな情報交換ができてこういう場を作れること自体本当にいいな〜と思います。

それからご参加いただいた方お疲れ様でした。 マイラーズ、50マイラーズの方で初めてペーサーやったよ!ていう方が大半だったと思います。
自分の走りだけでなく、人の呼吸、表情、雰囲気からその人のコンディションを読み取っていくことや
ルートを逆算し判断していく能力などたくさんのことが勉強になったと思います。
結局はいろいろな判断力が上がることでトレイルランナーとしてレベルアップしてもらえることができると思っています…

トレイルフェストのお盆のお得な情報まとめ

イメージ
こんばんは!店長です!



明日からお盆休みが始まりますね~!

お店は逆に休んでられません!!!笑


しかも毎年山の日といえば、

トレイルフェストで最大級のイベント

【京都一周トレイルhyper夏の陣】

をやっちゃう日。

お店の営業が、裏番組的な扱いになってしまいがちですが、、、、



僕はお店でお留守番なのでそれではひじょーーーーに悲しい。。。。











というわけで、今年のお盆はトレイルフェスト頑張ってます。
去年と違って色々とイベントをやったり、商品を仕込んだり、してます!!!!



でも、



でもでも、












店長の僕でも何を仕込んだかわかんなくなってきております!!!!笑



というわけで、今日は自分の頭の整理もかねて、

よくあるキュレーションサイト的な(NAV●Rまとめ的な!)

まとめブログにしてどんどんお得情報を大放出していきます。







とりあえず、今日のブログはお盆期間中ブックマークマストでお願いしますよ!笑


絶対ですよ!笑
































お得情報①

裏大文字fkt 実戦試し履き altra HOKA 最新作履き比べ
前にブログで紹介しましたが、

HOKAとALTRAの新作を履き比べて実際にトレイルを走っていただけます。

色々と納得したうえで購入ができるまたとないチャンス!

秋のロングトレイル用はもちろん、

それ以外にもショートレースからロングレース、

初心者用から上級者用まで、

幅広く試してもらえる品番を揃えました!!!


もちろん優勝目指してタイムをバチバチ狙いに行くのもありですよ。笑


お申し込みはこちらから!









お得情報②

コンプレスポーツ試着会


はい!出ました!新情報!

お店にしれっと入ってきて、

しれっとコーナーができているCOMPRESSPORT(コンプレスポーツ)!






最近僕がオシャレキャップをかぶっているこれも実はコンプレスポーツ。

(オシャレ目的もありますが、ロン毛が邪魔になってきた。。。笑)




今年のUTMFの1位と2位はコンプレスポーツのサポート選手です。





そんなコンプレスポーツのソックスとゲイター(カーフカバーとも言いますね)の試し履きをご用意しました!


これは並べてるだけだとサイズ感や着用した圧迫具合がわからないので、

ぜひこの機会に試して、1つレース用に揃えてみてはどうでしょうか。



個人的にこの前、峠走をしたときに実感したのは、

明らかにふくらはぎへのダメージが少なかったことと、

久々投稿からの近況報告・・ウィルダネス募集開始しました!

イメージ
みなさまこんにちは。代表田口穣です。

1ヶ月ぐらいブログから遠ざかってました。

7月はおんたけウルトラトレイルが中止になったり、自分の出たエフンミラクが中止になったり、台風でイベントが中止になったり、大雨でイベントができなくなったりといろいろなことがありました。

すべて不可抗力で仕方がないことだとわかってはいますが、それでも自分のマインドを納得させ、起こっていることを頭で理解するのに時間がかかりました。


またイベントのリスケジュールは困難を極めました。
改めて 普通に開催できるという状態に感謝する必要があるなと感じました。


自分自身のトレーニングは順調に推移していて・・故障するかしないかのぎりぎりのライン攻めています。カラダも結構絞れてきてます!

8/20の最終追込みまで週末から死ぬほど追い込みます!
追い込みスケジュールで組まれたイベントはこんな感じで。。

第一弾はこれ!



京都1周トレイルを走る夏の定番イベントです。
コンセプトは2つです。

1、できるだけ人様に迷惑の掛からない道を走る
2、そのうえでよりきつく楽しんで!トレイル率を上げる

今回はこのイベント80名が参加し10班に分けて運営します。
コースは京都1周トレイルの外側を走ります!

一番軽い班で77k 累積標高4300m
自分が引っ張るのは100k 累積標高6000m 17時間
東京などからもつわものが集まってますが・・
この暑い環境の中で何人が完走できるか楽しみです!


第一弾でダメージを与えておきながら
第二弾はこれ!


12日夕方まで走って13日はシューズを決めるために軽く大文字で調整した後、すぐに0時からこれが始まります!こちらは15人ほどの参加です。

いわゆるバックトゥバック練習
77k累積4300mと軽めにあげますが結構ダメージを与えます。


仕上げの第三弾はこれ!
これは一人で!
畑薙ダム~駒ヶ根までの110kをトランスジャパンのコースを逆走します。
すべての選手に会える計算!
サポートさせていただいている
岩崎さん、江口さん両名の応援も兼ねています。
自分もどこまで行けるのやら・・
7日間での予測距離と累積
距離100+77+110+10=297k
累積6000+4300+8000+500=18800m
練習としては未知のゾーンに入ります 笑





ここから話は変わりますが・・10/27-28でやると以…

日本一過酷な駅伝(富士登山駅伝)に参加。過去1番悔しいレースに。

イメージ
こんにちは。

スタッフの中谷です。

前からお知らせしていたように、

週末は日本一の富士山を巡る、日本一過酷な駅伝。富士登山駅伝を走ってきました。


4月末のUTMF以来、また富士山の絶景の中で走れて非常に幸せでしたが、
今までのレースの中で1番悔しいレースとなりました。


富士登山駅伝の説明を少しさせていただくと、
全国各地から132チームが集まり、スタート地点の御殿場陸上競技場から富士山の山頂までを一気に駆け上がり、一気に下ってくるという駅伝で、1区〜13区の各区間を6人で襷を繋ぎます。

1区〜3区(9区〜11区)までがロード区間で、4区〜6区(4区〜8区)が山岳区間になります。

ここが少しややこしく感じますが、登りと下りを両方走るので、1区の人は2区の人に襷を渡したら、2区との中継所のところで11区の下りに備えて待ちます。
同じように2区の人は3区の人に襷を渡すと、10区の下りに備えて待つという感じです。

6区の山頂区間だけは、山頂まで登ると、襷にハンコを押してもらってすぐに折り返し、すぐに下って行きます。

全国各地から、トップトレイルランナーはもちろん、元箱根ランナーや実業団選手、自衛隊員の精鋭達が命がけのような走りを展開する、凄まじいレースです。


12年前のかなり古い動画ですが、分かりやすいダイジェスト動画があるのでこちらを是非ご覧ください。


こんな感じで、本当にすごいレースです。


僕も去年初めて参加させていただきましたが、こんな世界があるんだと衝撃を受けました。

トレランレースともまた違った、山を舞台にした凄まじいレースで、ここでしか見ることのできない、日本のトップというのを目の当たりにすることができます。


そういったこともあり、今年も参加させていただくことになったんですが、
今年は、チームメンバーの中で、急遽走れなくなってしまったメンバーも多く、非常に苦しいレース展開になりました。

また、自分自身も4月のUTMF以降、短い距離を戦う練習が十分にできておらず、
去年とも違った区間で満足な走りが全くできませんでした。
チームにも本当に大きな迷惑をかけてしまいました。

また、自分の目の前で2分足りず、繰り上げスタートとなり、襷を繋げることができませんでした。
こんなに悔しい思いをしたのは初めてです。
「自分が登りをあと2分つめられていたら、、、悔やんでも悔やみき…

ヤバい商品、続々と。

イメージ
どーもです。荘司です。




今日は端的にブログ書いていきますよ!

なんたって、僕のたらたら長い前置きなんていらないくらい、

【ヤバい】商品続々入荷&入荷予定です。



まずはこれ!

【インナーファクト 5本指&ラウンド型ソックス】


いやいや、、、

もうロゴがすでにかっこよすぎでしょ。。。

F●っすやん。笑




某イ●イテックスのソックスをほんの少し厚めにしたような履き心地で、

イト●テックスよりも

・履きやすい!
・吸湿速乾性は同等以上
・耐久性向上!

させた感じのソックスです。

レースは、●トイテックス派だった僕の

レース用ソックスに一気に躍り出ました。


しかも、サポート選手の

「足首の縫い目を外側にしてほしい」

という要望にすぐに応えて外側にしていたり、

ソックスが入っている袋を再利用して地図や補給食を入れる袋に使えるよう横開きのチャックにしていたり、

趣向が凝らされている一品です。





ラウンド型のショート丈、ミドル丈、

5本指型のショート丈、ミドル丈、

とバリエーションも豊富でいろんな方に対応可能です!!









そもそもこのソックスを作られている社長さんがとても良い方で、

この方が扱うソックスだから即仕入れを決断したという背景もありますし、

人柄が滲み出ている細部へのこだわりよう。






まずは1つ、何も言わずに、とにかく試してみてください。



損はさせない商品です。
































続いては、これ!!!

【ヴィーガンプロテインボール PURABON-ピュラボン-】




日本のスポーツショップで最速入荷じゃないんでしょうかね?(荘司調べ。笑)


先日東京へ展示会へ行ったときに見つけて、


「これはうまい!しかもこの大きさで170キロカロリーはトレランに持ってこいや!!!」




となり、

社長に土下座に土下座を重ねて、

売れなかったら、給料がこのピュラボンになるという条件で仕入れました!(嘘ですよ。笑)








正直、ジェルマイスターを自負しているだけあって、

補給食の選球眼(美味しくて、ランニング・トレランにバッチリの商品を選ぶ目)

には自信がありまして(ただの食いしん坊で味にうるさいだけ)、

これ、間違いないです。




味はめっちゃおいしかった2味仕入れました。

・塩キャラメル




・ヘーゼルナッツカカオ




もう名前だけで美味しいでしょ。笑



店で今大好評のコーヒーゼリーとセットで山で食べたら、

最高すぎて、、、、、、





























最後に、こ…

週末は嵐山耐熱リレーマラソン。富士登山駅伝。最後は補給。

イメージ
こんにちは。

スタッフの中谷です。

今週末は店のチームで嵐山耐熱リレーマラソンに出場します。(僕は富士登山駅伝に出場するため参加できませんが。。。笑)

トレイルフェスト竜組と虎組の皆さん頑張って下さいね〜(≧∇≦)

その後のBBQもとても楽しみですね(≧∇≦)
(僕は富士登山駅伝に出場するため参加できませんが。。。泣)


※BBQの関係もあり、8/5(日)の営業時間は15時までとさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。


しかし、話を聞いてると、この耐熱リレーマラソンはウチの店のチームじゃなくて、他のチームで出るんですっていうお客様も非常に多いですね。

そこで、このリレーマラソンで少しでもカッコいい姿を見せるために、最後に即効性の高いジェルをいくつか持ってみてはいかがでしょうか??

僕も富士登山駅伝(区間距離は3kmのみの往復)に出場するため、同じような補給食のセット組みになるのではないかと思います。

ということで、今回僕が富士登山駅伝に持って行く補給食を公開するので参考にしてみて下さい。


駅伝、リレーマラソンということで、1回だけじゃなくて何回も走らないといけないので、インターバル的な要素も強い。

つまり、逆に対策は結構立てられます。


【本番までの体調を整える】 まずは、しっかりと体調を整えましょう。

ということで、レースの3日前ぐらいから、僕はマグマとオキシーを多めに摂取します。



普段から1日1包ぐらいマグマを飲んでいますが、3日前ぐらいから4包ぐらいに増やします。(朝1包、練習後1包、寝る前に2包)

さらに寝る前にオキシーを5ml摂取。
体内にしっかりと酸素を取り入れて上げることで免疫力や回復力が高まります。

これは、どんなレースの前でも基本的には毎回行います。

特に前日の夜と当日の朝もしっかりとマグマ、オキシーを摂取するようにします。



【前日の夜からレース1時間前まで】 コンデジションを整えると同時に、この時期は特に暑さで水分が奪われやすいので、体内にしっかりウォーターローディングを行います。


前日の夜(夕飯後)ぐらいから、朝起きてからレースのスタート前まで、凌駕でしっかりとウォーターローディングを行います。

こうすることで、当日脱水になったり熱中症になったり、足が攣ったりというリスクが格段に軽減されます。


そして先ほどにも述べたように、…