投稿

2月 22, 2018の投稿を表示しています

冬〜春のウェアリング上着

イメージ
こんにちは。
スタッフの中谷です。

最近少し寒さがマシになって来ましたね!!

寒がりの僕は、まだまだ「寒い寒い」と言ってますが、走れば特に実感します。少しマシになったなとは感じています。笑

2/10の京都2周のイベントを筆頭に、今年は本当に寒い日が続き、色々と装備にも悩まされましたが、そろそろ春先のレースを見越したウェアリングをしていきたいところだと思います。

店のイベントでも、
「京都2周100マイル」に続き、またもや来週もビッグイベント。「比叡山2周120km」が待っています!!
なので今回は、これからの季節の練習やレースのウェアリングの参考にしていただけるように、オススメのウェアを一部紹介したいと思います!!

冬〜春のウェアリング上着(UTMF対策含む)インナー 前回の京都2周のブログでも載せましたが、僕がウェアリングで一番大切だと思うのはインナーです。


なぜかというと、自分の身体の地肌と接するのは一番下のインナーになるからです。


どんなに良いアウターを着ていても、インナーの質が悪かったら、結局運動中の寒さや冷えを防ぐことはできないと思います。


ということで、前回も一部紹介しましたが、今まで色々とインナーにこだわってきた中で一番良いと感じているインナーの商品がこちら!!

オンヨネの商品は、置いてる店舗も少なく、最近お客様の間でも異常なほどの人気商品になっています!!


その中でも、まずは「BREATH TECH PP」





このシリーズは本当に汗冷えしないし、恐ろしいほどの速乾性があり、何より1番は素材が柔らかくて着心地が半端なく良いこと。


レースでも練習でも、発汗量が多い時はこのインナーに敵うものはないんじゃないかと個人的には思っています。



次に、今の季節に抜群に良いのは「BREATH TECH PP merino」

これは本当に抜群に良い。


こんなに温かいのに、こんなに速乾性があって、こんなに着心地の良いインナーは他にはないです。

昨日の夜、ちょうど比叡山2周の試走(1周のみ60km)に行って来ましたが、僕は7割以上このインナー1枚でいけました。
それだけ温かいし、汗冷えしないし、着心地が良いです。


春のレースを想定すると、「BREATH TECH PP」をインナーに使用してレースに出場し、寒くなった時に上から「BREATH TECH PP merino」を着…