投稿

6月 25, 2018の投稿を表示しています

エゲツない&楽しい。絶景雲海黒井城お楽しみに!! 大量のNEWオススメ商品紹介!!

イメージ
こんにちは。

スタッフの中谷です。
暑くなったり寒くなったり、雨が降ったりやんだり、不安定な天気が続いていますね。

週末も大雨の中講習をしたり、イベントがあるおかげで雨の中も楽しく走れました(^-^)

また、ちょうどその時マイラーズの講師陣始め沢山の知り合いがTJAR(トランスジャパンアルプスレース)の選考会が行われており、
過去にアルプスに行った経験からすると、晴れていてもめちゃくちゃ寒かったのに、あの豪雨でアルプスとか考えただけでとんでもなく恐ろしいです(笑)

そんなことを考えると、雨の中を走る練習も当たり前にやらないといけないなぁ〜と思いました。


とまあ、そんなわけで、、、

先週の水曜日も大雨の中、社長と亀高さんと一緒に「黒井城エクストリーム20」の試走&コース確認&一部マーキングとコース整備に行ってきました。

「黒井城トレイルランニングレース」は、2016年に初めて開催してから3年目を迎えます。(ホームページはこちら

今年は11月11日(日)に開催しますので、皆さんスケジュール空けといてくださいね(笑)

大会のプロモーション動画の雲海で有名になり、毎年各地から沢山の方に参加いただいています。

本当に感謝の限りです!!

大会のプロモーション動画はこちら↓↓




今年も皆んなに楽しんでもらえる大会にできるように社長と共に色んな新しい企画を盛り込んでいるんですが、
1点注意事項が。。。
先日社長がブログに書き込みましたが、

今回改良新設した「黒井城エクストリーム20」については、普通の20kmのレースと同じ感覚でエントリーするのはやめてください(笑)

去年のKG5(20km)のコースともまるで違います。

おおよそのコースは確定していますが、未だコースを吟味中で、

おそらく23km D+2300mぐらいで、優勝タイムが3時間15分前後になるのではないかと思います。

それでいて制限時間5時間なので、おそらく完走率は15〜20%ぐらい。

国内最難関の20kmレースになると思います。


詳しくは社長のこちらのブログを参照ください!!


一応伝わるか分かりませんが、

写真と動画を添付しておきます。







上州武尊を思い出すような滑りまくる難コースも(笑)





とまあこんな感じで、パンチの欲しい方は是非「黒井城エクストリーム20」に是非エントリーしてください(笑)


楽しく走りたいという方は、

ナイトトレイルの安全性をどう考えてますか?

イメージ
みなさまこんにちは。代表田口穣です。
先週土曜は初めてのトレイルランニングから始まり、ナイトトレイル、大文字清掃と盛りだくさんの内容でしたが、100マイル練習と思ってコンプリート致しました。
本当に初めてのトレイルランニングはあいにくの雨模様・・人数も少ない中で逆に皆さんにはいろいろ考えていただける機会が提供出来たと思っております。

よく、トレイルランニングは走らないといけないんですよね?

と聞いてこられる方がいらっしゃるので 走りたいところだけ走ればいいですよとお答えしています。

そして本当に大切なことは どこを歩くとか、走るではなく・・・


必ず無事に安全に山から帰ってくることです!

とお伝えしています。速いか遅いかなんてただの価値基準の尺度です。
それより山を楽しんで、安全に山を下りて来て下さい!と伝えています。

本日言いたいのはやはりライトの重要性

ナイトトレイルで大変感じたのでご紹介したいです!

先週の土曜日は
昼間に雨が降り 時間当たり4mm以上降っている時間もありました 夕方になって雨は上がったもののその後気温は下がらず湿度が高い状況下 結構水は減って 汗をたくさんかくコンディション
夜21時からナイトトレイルに出かける(40キロ2300mアップ)なかなか状況的に難しいトレイル
何が厳しいか? ●雨の後湿度が高いのガスりまくり ●雨のあと地面が緩い ●スリップしそうなところ多数
 私がお伝えさせていただくようにしているのは
 どんな場所がどんなふうに滑るのか?
 考えてもらっています。それにどう対処するかも合わせて考えることで傾向と対策
 を考えることができます。

 捻挫の定義などもお話しています。
 結果 安全な下り方はこれしかない! という感じでお伝えしています。あとは実践あるのみ。。。

ハイこんな感じ
わかりますでしょうか?
ライトが乱反射しまくって足元などは見えません。
ハセツネカップとかはこんな感じになりますが、そんな時頼りになるのはこのライト!