京都 河原町にあるランニングとトレイルランニング専門店のスタッフブログ

2018年2月26日月曜日

フェアリートレイル2018練習会 フェアリーズ始動します!

みなさまこんにちは。代表 田口穣です

いよいよ今週3月3日からフェアリートレイルの練習会を開催いたします。
楽しみにしています~
6月10日に開催されるフェアリートレイル

簡単に整理しときます!
【練習会の目的】
6月開催のフェアリートレイルにおける
20kの部(大会は18k)・・完走をサポートする
40k 60kの部・・完走及び最高の自分のパフォーマンスを発揮させる

【スケジュール】
3/3土曜 京都周辺 13:00~
3/31土曜 京都周辺 9:00~15:00
4/15日曜 京都周辺 9:00~15:00
5/6日曜  京都周辺 9:00~15:00
5/20日曜 高島試走 9:00~17:00頃
補講は3回を予定し 料金内に含みます

【よくある質問】
私なんかで・・20kの練習会ついて行けるでしょうか?
→大丈夫です!極端に言えば全く走ったことも山登りもしたことがない人でもフェアリーのトレイルランニングレースにデビューさせて、無事完走まで導きます。

シューズはおろか、ウェアに関しても1枚も持っていなくて大丈夫です。


【よくある噂】
あの~トレイルフェストの練習会厳しいって聞くんですけど・・

イベントが厳しいのではなく、出場されようとしている大会が厳しいと思います。

つまり・・フェアリー40kとフルマラソンだと距離は同じでも、高低差であったり行動時間の長さ、ロードとトレイルの違いなどでいろいろなことが変わってきます。

でもフルマラソンよりもきついことは間違いありません。
それに合わせて必要な練習をすると厳しくなるのは普通の事だと思います。

練習もろくにしないでレースに参加するというような危ないことを認めるわけにはいかないし、しっかり準備する(用具 体力 走力)ようお勧めするようにしてます。

なのでレースに必要なことを逆算し、エッセンスを絞ってお伝えするようにしています。

レースで1の強度が必要と分かっているのに練習会で0.7しかやっていないのでは申し訳ないし、サポートできたとは言えないと思います。
レースでは1の強度が必要だが、練習会では1.2やっていれば楽にクリアできることになります。練習会ではそれを目指したいと思うしそれが思いやりだと思います

【講習会の内容は?】
フェアリートレイル60kのコース表

必要なコースの属性を調べどのような力が必要かを逆算して考えます
たとえば・・
全60kの行程だと
●ロード・・どこに何キロあるか?
※序盤でロードがあるとどれぐらいで走ればよいか
●林道・・登りは何キロ、下りは何キロ
●トレイル・・シングルトラックかそうでないか?何メートルをどれぐらいの距離で上がっていくか?
●目標タイム、制限時間から逆算してどれぐらいで通過すればよいか?
●土質はどんな状態で雨が降るとどういうことが想定されるか?
●コースのスペックを考えここではこんなことが想定される、補給はこういう風にした方がいい

などをトータルで考えやる内容を逆算でカリキュラム化します。

また基本的な走り方や登り方、下り方もお教えいたします。
よりレベルの高いことをお求めの方にも個別に対応が可能かと思われます。

【サポートについて】
スタッフサポートは人数を十分に用意しており現在6名で行う予定です。

こちらのイベントは既に申し込みが完了していますのでお申し込みはできませんが2019もやる予定です。


謎の多いチーム関西の100マイルチーム マイラーズ

みなさまこんにちは 代表田口穣です。

今まで話したことあまりないんですが・・私100マイルを走りたくてトレイルランニングを始めました。

何故そう思ったのか?いまいちよくわからなかったのですが・・

1、自分ができないと思うことに挑戦するのはすごく楽しそうだと思った
 ※大人になるとなかなかしなくなってくるし・・

2、24時間以上自分と向かい合う事で新しい何かがが自分の中に生まれると思った
 ※新しい自分の側面の発見

3、準備するプロセスの中で自分の性格を変えたいと思った
 ※少なくとも年単位での時間の考え方が必要でその前は最高でも月単位だった

 多分こんなことだったと思います

その前マラソンはゆるゆるとやっていましたが・・当時は朝から夜まで走って、さらに夜を超えて走るなどという事は想像もできなかったしできないと思っていました。

なので普通の人が100マイル?それ何っていう感覚大変よくわかります。



国内の100マイルの代表格といえば4月末に開催されるUTMFウルトラトレイルマウント富士 (富士山の外側をぐるっと回るコースから変更になっちゃったけど)
http://www.ultratrailmtfuji.com/


100マイルチームマイラーズはこの大会を目指そうという人たちの集まりです。

そんな練習会に自分は無理!ってよく言われます。
やってることは結構地味で普通の事ですし、このチームでは現在の走力は問われていません。速さも関係ありません。
けれども・・100マイルの体を作るために1年、2年、3年かかって準備していこうっていう人の集まりではありたいと思っています。

つまりやる気重視という事です。

どんな練習してるんですかってよく聞かれます。メニューは以下のような感じ
月一回の練習で
6月 合宿(1泊2日)2日でトレイルと林道などで100k程度
7月 峠走
8月 トレイル40k程度
9月 峠走

基本的に峠走が2ヶ月に一回やってきます。
確実に力はつきますが故障と隣り合わせの為注意が必要なのと一人ではそこまで追い込めないのでチーム練習としてすごくいいと思っています。タイムなども人のを参考にしていろいろ考えられます。

合宿は年に2~3回を予定していて直前の富士山合宿以外に小辺地・中辺路合宿(1日目小辺地70k、2日目40kのback to back・・2日連続で体を動かす練習)
これはメンズしかいませんが・・女性もいます。全メンバーではありませんが、高野山のスタート前。


トレイルは周回やピストンで時間計測し色々な人がどうやって走っているのか(ここは歩いてここは走るなど)を知ることができます。

ここからはオプションですが希望者には
●夏の京都トレイル往復140k
●冬の京都トレイル2周
●比叡山トレイル2周
などにペーサーとして参加することもできます。

このチームのメリット

様々な人がいるので情報がかなり集まってきます。参加することで練習方法やギアなどについてもかなり集まりますし勉強になります。

いろいろ相談できる仲間ができます。しかも・・強力で自分のレベルを絶対にあげてくれる仲間です。今まで自分が普通だと思ってきたことがいろいろ覆されること必至です。

モチベーション維持が必ずできます。

そのほかのメリット(デメリットか?)
田口の作った厳しいイベントの試走に一緒に行こうと誘われる・・クレイジー
やたらとナイトトレイルに誘われるようになる 夜から朝まで走ったり・・
イベントのペーサーをやってくれと頼まれたり・・とにかく迷惑こうむるかも
いいことは多分いっぱいあると思います 笑 ここに全部は書けません・・

2018年度のスタートは5月末になる予定で月一回の開催で 来年の3月まで10回開催する予定です。

お申し込みは年に1回しかありませんが、3/10~4/30日を予定してます。またフェイスブックでお知らせいたします。


ページ

イベントを終えてまたイベント。お楽しみに!!

こんにちは。 中谷です。 遅くなってしまいましたが、先週は台風等で色々と大変でしたが、なんとか無事に3連休を終えました。 しかしながら、ニュースを見ていると関東を中心に、未だ台風の被害で平穏の日常からは程遠い生活を送られている方も多いのが現状ですね。 被災された...

ブログ アーカイブ