投稿

10月 11, 2018の投稿を表示しています

ペーサーに必要な能力とは?小海160kに参加してきました

イメージ
みなさまこんにちは。代表田口穣です。

先週末は小海100という玄人好みの周回160kのトレイルレースにペーサーとして

参加してきました。HPはこちら

実はペーサーというのを今までにやったことがない・・。さてどうしたものか。

まずは結果から
コースは185kあったと思うが 制限時間20分前に完走!
完走率は30%程度
5周回目で人生で初めてスイーパーにつかれましたが、逆に自分は燃えて振り切りました。笑















選手は10/7土曜日の朝5時にスタートしました。

正直自分は仕事の追い込みがやばくて

最近は睡眠不足で店でビバークしたりして睡眠不足だったのでしばらくは2時間ほど睡眠させてもらいました。

そこから冷静になってペーサーってどういう役割を、どんなタイミングで果たせればいいのか考えてみました。以下自分の考え

ペーサーの役割とは?

目標 ペーサーする選手を完走させること

そのためにやるべきこと
スピードの管理
 スピードを管理するために以下の事に気を配る。数値は見れないので選手の状態から端緒をつかむようにする。

1、ペースメイクする選手の胃腸のコンディション(食べれるか食べれないか、食べれるとすれば何が食べれるか、食べれないとすればなぜなのか?)

2、心拍(呼吸から推察して水分は足りているのか他に何か足りないものはないか)

3、血糖の状態(スピードを一定にし出力を安定させる)

4、睡眠をとらせるか(蛇行で走ったりすると時間はかかるのに全く進まない。寝れる場所がどこにあって15分寝させた方がいいかの判断を行う)

5、足の状況(下りを何分で走れるのか?そもそも走れないのか)


コースの把握
大概のレースではペーサーが登場するのは夜です。
イベントでも当たり前ですが、昼のコース状況を知らないのに夜走るなんてことはありません。

よってペーサーとしての仕事は2周なのですが、昼の間に選手に交じり試走しました。
確認事項は以下の点

 1、コースコンディション ロードかトレイルか林道か
  ぬかるみ具合、走れるか走れないか?

 分析 
 ●基本はトレイルのラスト1kを除いてすべて走れるコース
 ●トレイルは ニュウ までの登りと下り3.6kのみ 往復7.2kラスト1kは走れない1k350mアップ
 ●最初の林道の登りがぬかるみあり、足のコンディションに気を配る必要あり
 ●エイドで寝れるか、どんなものが…