投稿

2月 27, 2018の投稿を表示しています

ナイトトレイルの決めてはライトの性能!!

イメージ
こんにちは!!
スタッフの中谷です。

最近の僕の投稿は装備続きになってますが、それだけUTMFを始め、ロングレースや夜を越えるミドルレースは特に装備が重要だと思っています!!

装備や補給が上手くいったことで、レースで好成績を残せたり、気持ち良く楽しんで走れることに繋がると思います。
今回はその中でも、夜を越えるレースで皆んなが悩むことの1つである、ライトについて提案させて頂きたいと思います。
ナイトトレイル ライト UTMF ライト

実際自分でも色々なライトを試し、その時1番良いと思うものでレースには挑んでいます。

それが、なんとか「ハセツネ」の20位や「キャノンボール POWER」のレコード優勝にも繋がってきたと思うので是非参考にしてみてください。


今までは、基本ヘッドライトは「PEZTL NAO」。ハセツネではガスや霧に強い「milestorne」を使い、腰ライトは常に「ultra spire ルーメン600」を使いました。(↓↓写真参照)




で、今でもライトに関しては常に試行錯誤していますが、今回とんでもなく良いライトを入手しました。

それがこちら、、、




















レッドレンザー




こちらのライト、実は、先日のナイトトレイルのイベントで実際に貸出特典を付けて、お客様にも使用して頂きましたが、なんとイベント終わりに即購入頂くほどでした!!

何がそんなに良いのかを少し説明すると、

まずは持ち時間が非常に長い。


ヘッドライト(MH10)の持ち時間は最大で120時間!!
これは1番省エネモードでの最大点灯時間ですが、実際先日のナイトトレイルでは、登りは2番目に明るい250ルーメンで使用。下りはマックスの600ルーメンで使用しましたが、丸々一晩持ってしまいました。これは本当に凄い!!
さらに、重量も他の高性能なライトに比べると断然に軽い!!


ハンドライト(MT10)の持ち時間は最大で144時間!!
こちらも同じように使用し、下りはマックスの1000ルーメン!!
これで一晩丸々持ちました!!


あとは、片手で調光ができ、さらに便利なのがライトの電池が充電用の電池1つで、交換も非常にしやすいということ!!