投稿

6月 8, 2019の投稿を表示しています

理想のトレイルランナー像って何だろう。

イメージ
どうも店長です。



今日は珍しく一人でお店のお留守番。







お客様とお話してると面白いことばかりですね~。




お客様「スイーツランしてて、食べまくってるんです!」
荘司「何食べたんですか?」
お客様「シュークリームと~、ドーナツと~ジェラートと~、、、」
荘司「え、食べ過ぎちゃいます!?笑」





とか、







荘司「どっか走ってきたんですか?」
お客様「いえ、ここに来たくて走ってきたんです~」
荘司「ありがとうございます!嬉しいっすね~そう言ってもらえると」
お客様「ラン友の人と話してると必ずここの話が出て、一度行ってみたいなと思ってはいたんです。でも今日は見に来ただけなんで。」
荘司「ゆ~っくり見てくださいね~。」







とか、







お客様「あのトレランのイベントってもう締め切りました?」
荘司「若狭路トレイルに向けた初級者向けのトレイル講座ですか?」
お客様「そうです。」
荘司「まだ締め切ってないですけど、そろそろ定員なんで閉め切ろかなと思っています。」
お客様「え!?!?定員とかあるんですか!?いつでも申し込んだら行けると思ってた!今すぐ申し込みします!!!」
荘司「よろしくお願いします!(誰が不人気講師や!!!それなりに人気や!笑)










とかとか、

お話してると面白くて、つい長話をしてしまう。。。
























やっぱり接客をしていて思うことは、

相当覚悟を決めてお店に来てくださるお客様が多いということですね~笑







「一度この地下の店に入ったら何か買わないと出られない。」



「速い人以外相手にしてくれない。」



こういう思い込みがあるように思います。笑









で、何とか口コミとかで少しその誤解が解けて、

「ちょっと次近くに行ったときは入ってみようかな。」

となって、来店してくださったり、

興味のあるイベントに

「イベントだったら店に入る抵抗も少ないし」

と参加してくださったりという感じになっているような気がします。
















そう思うとイベントって大事ですね~。




でも、こんな私でも参加していいのか??

というのがいまいちわからなかったりするそうで。。。






手前味噌で恐縮ですが、

もうすぐ締め切るので僕のイベントである、

初級トレラン道場(初級者向けのトレラン講座)の話をさせてもらうと、

まずは6月22日の初回の段階でキロ7分切るくらいで10~15キロ走れる走力(大体フルマラソンサブ5くらいの走力)があったらひとまず大丈夫だ…