投稿

1月, 2018の投稿を表示しています

京都に厳しい講座をやってるスポーツショップがあるらしい・・・?

イメージ
こんばんは!

スタッフの荘司です。




昨日高槻ハーフ走ってきました!!

何とか痛めていたふくらはぎも痛みは再発せず、

タイムはともかく無事に完走してまいりました。。。。









会場で、

「あっ!●●さんこんにちは!」





「あっ!○○さんお疲れさまでした!タイムどうでした!?」



と色んな方にお会いできてとてもうれしく、パワーもいただきました^^






スタートの時、

近くに誰も知り合いいないな~、

としょんぼりして靴紐結びなおしていたら、

隣の人がナイキのズームフライを履いていて、

めっちゃいいシューズ履いてる!!と思って顔見たら、

フルマラソン講座の参加者の方でした!笑

なんという奇跡!!


そこからスタートまで談笑できて変な緊張がほぐれました!

前●さんお疲れさまでした^^
リラックスした状態でスタートできてとても助けられました!笑


























そんなこんなで高槻シティハーフマラソンを走ってきた僕ですが、

なぜわざわざ4日前にふくらはぎを痛めて、

足に不安がある状態なのに走りに行ったのか。














それは、下記の3つに集約されます。

























①自分の現時点での力を把握する

まずはこれです。
どれくらいのタイムで走れるのか。
やはり練習では出ない力が大会となると発揮されたり、
逆に大会になると力が出せなかったり。。。

現時点で自分がどれくらいの力を持っていて、
どれくらいで走り切れる走力があるのかを測るために、
不安はありましたが出場しました。


②本命レースを想定した練習をする

僕の場合、京都マラソンを今年のフルマラソンの本命レースと位置付けて練習をしています。

そして、これくらいのタイムを出したいという目標を立てて練習をしているのですが、
目標達成には走力だけでなく様々な外的要因をクリアにしていくことも重要だと考えています。

たとえば、、、

・走りながら紙コップの水を取る。そして走りながら飲む。(なかなか飲めない!笑)

・自分に合うジェルを探す。走りながらそれを摂取する。(これもなかなかむずい!笑)

・前日~当日レース直前までのルーティンを確立する。(ごはんてんこ盛り!)


などなど色々と走力以外の部分で重要なことがたくさんあると思っています。
それらを練習する格好の場としてハーフマラソンに出ました。


③場慣れする

ぶっつけ本番で本命レースに行くと、僕は大概どっちかのミスをしやすいです。

めちゃくちゃイレ込…

明日は何の日?

イメージ
こんばんは!
スタッフの荘司です。



 明日は何の日でしょう?







トレイルフェストランニングカンパニーのパンピクニックランイベントの日!




そう、それもそうなんですが。。。





ワタクシ、

高槻シティハーフマラソン

に出場してきます!















しかーし、、、、






走っててケガしたことがあまりなかったのですが、

先日初めてふくらはぎを痛めてしまいまして。。。


3日ほど経過した今も走り出すと違和感があり、

ぶっつけ本番で走ってきます!!



痛みが再発したらジョグって完走するだけに切り替えるくらいの気持ちで

しょっぱなからぶっ飛ばして走ってきます。笑








それにしても、ケガをして

走りたいのに走れない

ってこんなもどかしい気持ちになるんですね。



久しぶりに部活してた時のケガをして、

ボール蹴りたいのに蹴れない、という時の気持ちを思い出しました。笑






















それに大会が迫ってくると気持ちも焦り始めて・・・・・

































とりあえず勝負シューズ買っちゃいました。笑



ホカオネオネのトレーサー2!!




















ここ最近、マラソン界であるブームが起きているんですが、皆さん知っておりますでしょうか。



































そうですそうです。







あれですよねあれ。




























厚底ブーム





ですよね~~~~~~~!!!!














皆さん、マラソンの大迫選手が履いていたり、

キプチョゲ選手が2時間を叩き出したりした、

「ナ●キ」のヴェイパーフ●イ

っていうのがこのブームの火付け役的な感じに思っているかもしれませんが、

 ホカが先駆者ですからね!!


























そんな厚底シューズのパイオニア、ホカオネオネですが、

厚底の代表モデルはクリフトンというシリーズです。









僕、このシリーズも持っていてフルマラソンを走ったことがあるのですが、


フルマラソンサブ3.5~完走レベル&ウルトラマラソン向け

という感じで、

サブ3以上目指すには少し厚すぎて走りにくさが先行しちゃうんです。





でも、貧弱な僕の足は少しはクッション性が欲しくて、

アシックスのターサーみたいなシューズは苦手なんです。。。














そこで、目を付けたのが、

今回購入したホカのトレーサーです!






正直、僕の中で厚底感が絶妙です!!!!



かかとから前足部まで欲しいクッション性はしっかりあるにも関わらず、

蹴りだしもスムーズにできてスピードの上げ下げもしっかりできます。




なので、


ハーフマラソン&フルマラソンサブ3~完走レベル&ウルトラマラソン


ま…