投稿

6月 28, 2019の投稿を表示しています

スローハイクカフェをやろうと思ったのは何でか?

イメージ
みなさまこんにちは。代表 田口穣です。

ずいぶんご無沙汰しておりますがお元気でお過ごしでしょうか?
来る6月29日に 京阪出町柳駅から250mのロケーションにスローハイクカフェ&スタジオを開店する運びとなりましたのでご報告いたします。


ホームページはこちら https://www.slow-hike.com
スローハイクカフェの特徴は・・・ イタリアの山小屋にインスパイアされたカフェ&スタジオ。
これをやろうと思ったきっかけは、この物件の貸主の方から物件使いませんかの一声がきっかけでした。
何かをやるときその道のりが険しく、自分にしか生み出せないものであるとき、心が躍ります。
運動と食べることはかなり関係があることなのにこれにコミットしている店は大変少ないこと
コミットしている店が大変少ない理由は、興味がある人が少ないか、それともやるのが難しいかのどちらかです。

今回は後者だと考えました。
フィットネスクラブは隆盛を極めるのに、何を食べるかという本質な問題には切り込まれない。
自分自身の経験から運動と食事はセットでなければ、体作りもダイエットも結果を生まないことは知っています。
今までの自分の経験から生み出せるもの。
今まで勉強してきたことから本当の意味でお客様のお役に立てることそれは何か?
これがテーマでした。


結果・・10人未満のヨガや体幹トレーニング、フォームローラーの講習をやる場所がなかったこと、懇親会で気兼ねすることなく使える場所が少ななかったこと。
レース報告会や座学で使用できる場所が少なかったこと。
イベントなどの発着点になり、山にすばやく入れること。
イベントなどが終わった後に人の輪を広げることができること。
ランニングをする人もしない人もただそこにいてポジティブな空気を感じることができること。
これから山を始めたい人のきっかけになること。
ランニングやトレイルランニングを広める場であって欲しい。
まだ習慣的に運動したことのない方がこの店をきっかけに運動できるようになって欲しい。
ただコーヒーを山で飲みたいだけだったのに、気がついたら走り出していた。人生は出会いと偶然。こんなことを考えています。



メニューや具体的な内容に関しては以下のように考えています
ドリンクは体に優しいスムージーやオーガニックのドリンクまでご用意。 アルコール、こだわりコーヒー。