投稿

11月, 2018の投稿を表示しています

忘年会の詳細をちょろちょろと。

イメージ
どーもです!店長です!



月末になって続々と申し込みが来ております!忘年会!

11月30日で早割が終わってしまうので、忘れないうちにお申込みくださいね~。


お申し込みはこちらから!




















で、そういえば、僕忘れてました。










「いやいや、忘年会とか会社とか、他のランニングチームでもあったり、

色々と誘われることもあるのに、

トレフェスの忘年会に来い、来いと言われるけど、どんなんやねん。」




























ですよね~。


去年は、豪華ゲストを多数お呼びして、

こんな人来ますよ~

あんな人来ますよ~

的な告知をしておりました。

































が、





 今回どんなもんなのか何も説明してませんでした。笑







で、今色々と企画を練っておりまして、

昨年同様、

大阪の鍼灸師といえばこの人、郷●先生







が今年もわざわざ京都まで殴り込みに来てくれます。笑







後は、トレイルランナーの中でじわじわ浸透してきているソックス、

「インナーファクト」

の社長さんが来てくださったり、







ウルトラマラソンスクールの講師の方が来てくださいます。笑













 昨年は、

「とにかく有名だったり速くて大会をにぎわすランナーをゲストに呼ぼう」

 というコンセプトのもとゲストを呼びに呼びまくったのですが、

今年は、

「もっと身近に、もっと親密になろう!」


をコンセプトに掲げることにしました。











それは、ゲストって敬われる存在かもしれませんが、

決して、話しづらく、距離感を置かなければならないというのではなく、

もっと身近で気さくに話せる人だったり、

うちのイベントの講師をしてくださってる人だったり、、、



はたまたメーカーとして想いを持ってモノづくりをしている社長さんと知り合うことで、

物の良さはもちろんのこと、あの人の商品だから買おう!となるような愛着の湧く商品があってもいいなと、



そんなきっかけになる忘年会にしたいと思っております。


















そんなコンセプトにそぐったイベントになるよう出し物とかも考えております!




もし、こんなゲーム?企画?があったら面白いんじゃない?というのがありましたら、

ぜひぜひコメントなどに投稿してください^^


今のところ思いついて考えているのは、


・チーム対抗クイズ大会de豪華賞品ゲット!
(※トレイルフェストの忘年会や周年祭は異常なほど景品が豪華です。笑
店長の僕が止めるほど、社長が大盤振る舞いします。)



・身内にしか伝わらない?細かすぎて伝わらないモノマ…

大阪マラソンに出られる方へ、駆け込み寺はこちらです

イメージ
どうも店長です。

先日意味深投稿を個人のFBにて発信しました。






反応は色々とあり、思ってもない反応だったりもあり、お騒がせいたしました。




単刀直入に言いますが、、、、


































辞めませんよ!(今はまだ!笑)


























ただただ、この前の水曜日に、社内研修をしていて、

会社をこれから次のステップに進めていくにあたって、

今のうちから人を採用して、育てていかないとな~という話になったからです。








知らない人も多いかもしれませんが、

うちの会社、

社長とそのご家族の方がやっておられるスポーツショップがあり、

それとは別の形としてトレイルフェストランニングカンパニーというのがありまして、

家族以外の社員第一号が荘司でありまして、

個人的に勝手に、


トレイルフェストは僕の成長なしには潰れてしまうと思っております。



で、ここ最近色々と思うことがあり、

退しょ、、、もっと自分から動いていかんとなと思いまして、

たまには動きすぎて怒られるくらいでちょうどいいんちゃうかと脳みそにデータの書き換えを行った次第でございます。笑





何だったら社長の右腕、

いや、でもあの社長のことやから、

社長の右半身、

くらいの気持ちで自分でやろう

という気持ちになっておるわけです。








で、あの投稿。

誰よりも先に動いて、

求人を探そうと動いております。

それは本気ですよ!

いつもおちゃらけてますが、これは本気です。

本気と書いてマジって読むやつです。笑



皆さんご存知、ランニングとトレイルランニングに特化したスポーツショップで、

店員は少々、おしゃべりが過ぎるときもありますが、シューズにしろ、ウェアにしろ、補給食にしろ、常にお客様にベストなものを探し出しすように親身になって接客することに重きを置いています。


で、毎週末何かしらイベントをやっていたりしてお客様と交流することが多いので、それを楽しめる人が良いですね。

走るイベントだけじゃなく、今年も100人規模でランナー忘年会を企画したりしているんで人と喋るのが好きな人じゃないとしんどいかもですね~。
(というか、みんな申し込み忘れてないですか?忘年会!笑
https://moshicom.com/20752/

はい、ノリと勢いでポチっとな。)




あとは、、、風変わりな社長を理解してくれて、反射で動き回る中谷が取りこぼしたエラーを拾える人!笑(これは難しいからあると良いスキルというくら…

人生、8割ノリと勢いや!!!!!!

イメージ
どうも荘司です。


はい!これからノリと勢いで頑張ります。






























何があったのかと言いますと、、、



























先日ふとお店に社長がご来店。


色々仕事を片付けて、帰る間際に一言。









社長「社訓を【ノリと勢い】にしようかと思う。」






荘司「大丈夫ですか?なんかあったんですか?」




















ここから社長のノリと勢いのトークがさく裂。












社長「人生な、正直8割はノリと勢いや。やっぱりな、勢いない人が多いんや。お前らもそうやぞ。

だからな、俺らの店はな、『なんかよー分からんけどトレフェス来ると元気もらえるわ』とか

『やっぱ勢いが違いますね!』とか

お客様に言われたことを『じゃあ今すぐやりましょ!!』ってやっちゃったりしちゃうくらいの勢いがないと!

そやないとおもろい店やな~ってならんし人もついてけーへんぞ!!

お前ら、俺よりも若いのになんやそれは。

若さとは何か。中谷!若さとは何や?」


中谷「若さ。。。若さとは、げんk・・・」
社長「若さとは勢いや!!!!!

お前らにはそれがない。ということは若者ではない!

老人と一緒や。

若さ溢れる勢いがないと!

それぐらいがつがつ行かんとなぁ?荘司!!」











斜に構える荘司 「(疲弊してついていけんくなる人もおるやろな~。。。)
なるほど!僕も中谷も勢いがないんですねぇ~。勢いねぇ~。。。

(松岡修造みたいなんが3人スタッフやったら疲れるっちゅーねん)
確かに、うち来て元気もらえたわ!って言われるんは良いですね!

ところで、8割ノリと勢いというのは分かったんですが(とりあえずわかったことにしておこう)、あとの2割は何ですか?」

















社長「う~ん。。。


























。。。



















































。。。


























































今年もチョップしてきたぜ!

イメージ
まいどです!荘司です!


皆さんお待ちかねの僕のブログ。(自分で言うな)


おそらく、日本で2~3人くらいは僕のブログを楽しみにしている方がいるかと思います。(居なかったら泣く)


大変ながらくお待たせいたしました。




毎年春はフルマラソンの時期だったり、店のイベントだったりでほぼ参加が無理なんですが、

何とか、今年も秋のこのレースに出ることができました。



京都マラソンから始まり、

奥三河パワートレイル、

比叡山インターナショナル、

スペインのエフンミラク、

信越五岳トレイルランニングレース、

と色々なレースに出させてもらった僕の、

今年の最後のレースにして、

最大で、一番の勝負レース!!!



























12th KyotoMountChop!(京都マウントチョップ)」





























チョップかい!














ってツッコんだ人!

1時間正座してください。


僕は1年間この日のために鍛錬を積んできたんです。(嘘です)













京都の草レースとして関西はもとより、

全国から強者ではなく、祭り好きが集まる大会で有名です。笑



























基本的に、京都の山を楽しんだり、

エイドを楽しんだり、

何より注意すべきは、レース自体は余興でしかなく、

本番は、夜の大宴会であるということです!!!














参加されている方との交流が楽しい大会なのですが、

そんな大会に、

お店の常連A参加から、

「去年の秋、ソロで優勝したから次はトリオで優勝したい」

という話が出てきました。











自分では力不足感が否めず、

それよりも意外な人を呼んで3人で楽しく走れたらいいなと思っていたのですが、

ここが僕の人生の選択ミスの瞬間でした。笑










バックカントリーバリバリで、

トレイルランでも最近超絶力をつけて来ているという情報しか聞かない常連Aさん、



そして、この人呼んだら面白いだろうと思って声を掛けたのが、



ウルトラマラソン7時間半で走り、

「4分半で100キロ走っても疲れることはない。」

というちょっと日本語なのかわからない名言を残すウルトラBさん。


























結果、






































京都の山中を22キロ引きずられ倒しました。笑
































そして、後半に強い強いと噂だったトリオのチームにもしっかり差され、

2位でした!

22キロD+1000mで最初10分くらい?スタッフの先導で歩きで
2時間19分は僕なりに出し切りました。笑




というか、

信越の110キロ走った時より筋肉痛バッキバキやっちゅーねん!!!笑






























というこ…