投稿

5月 2, 2019の投稿を表示しています

100マイルチームマイラーズの誕生するまで

みなさまこんにちは。トレイルフェスト代表の田口穣です。

2019年のUTMF(ウルトラトレイルマウント富士165k累積標高8000m)

が先日開催され降雪のため短縮されたものの、無事に終了いたしました。

大会関係者の皆様、出場された皆様、ボランティアの皆様ひとまずお疲れ様でした。

走らせていただけたこと心から感謝申し上げます。

マイラーズというチームを2017年に結成してからこの大会で2年を迎えました。

何をどう考え、チームを作りそれが今後どの方向に向かっていくのかまとめておきたかったのでブログを書くことにしました。

5月6日まで
募集ページは以下より
マイラーズ3または10
https://www.facebook.com/events/438710403565987/
ゼロマイラーズ
https://www.facebook.com/events/432394847507145/
50マイラーズ
https://www.facebook.com/events/373633859911882/
マイラーズリリーフ
https://www.facebook.com/events/420097095408138/

まずは結果から
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019UTMFリザルト
出場者数2400名 100位以内マイラーズ選手抜粋 敬称略(速報値)
36位 中谷亮太(100マイル2本目)
63位 田口穣
77位 森田良平(初100マイル)
81位 物部克彦(100マイル2本目)
99位 小浜茂(初100マイル)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつのことだったか24時間以上昼夜を問わず走り続けるトレイルランニングのレースがあると知り、やってみたいという興味がわきました。

だからトレイルランニングを始めたとき一番に思ったこと、それは100マイル走ってみたいだったのです。


当時マラソンはやったことあったので4時間ぐらい走ることはあってもそれ以上走るなんてことは考えらませんでした。





スポーツでは通常1位だけが勝者で他のほとんどの人は敗者みたいな構図が出来上がっていると私は思うのです。

ところが、100マイルのトレイルランニングレースでは最後尾の選手は46時間フィールドを動き続ける人でもあります。


アクティビティの時間が長い1…