投稿

5月 4, 2018の投稿を表示しています

最初は1km走るのも嫌だった!! 100マイル(168km)を完走できるようになった理由!!

イメージ
こんにちは。

スタッフの中谷です。


UTMFが終わってから、非常にたくさんの方にお祝いしていただいております。

本当にありがとうございます。


UTMFの詳細等に関しては、

5/6(日)の報告会(飲み会の口実も兼ねてる?笑)が終わってから

ブログにあげたいと思います。


報告会(打ち上げ?飲み会?笑)に参加の方は以下より申し込みお願いします!!
https://business.form-mailer.jp/fms/11b7915386712



その前に、

今回はどうやって自分が100マイルを完走できるようになったのかを簡単に書いてみます。







一番の理由は、

間違いなく、

社長である田口穣という人物に出会い、一緒に走るようになったこと。

これが一番大きいです。


走り始めた4年前の非常に懐かしい写真が出てきたので添付しておきます(笑)







非常に懐かしい写真が出てきてしまいましたが、、、笑



社長は一緒にトレランを始めた4年前の時からUTMBのような大会に出たいと思ってトレランを初めていました。

自分は全くそんな思いもなく、ただ一緒に走っていただけですが、この人との出会いや一緒に走る環境があったことが一番大きいと思います。


もともと走るのは得意な方ではありましたが、

決して自分から走りたいと思うようなことはなく、最初は1km走るのも嫌でした。

特に僕は野球部だったこともあり、走るというと、トレーニングで無理やり走らされていた感覚の方が多いので、好きではなかったです。


しかし、社長に誘われて一緒に走ると、意外にも楽しく、走った後の爽快感は半端なく、

特に山の中は景色が最高で非常に気持ちよかったです。



そこから、影響されて一緒に大会にも出るようになりました。

一緒に大会に出たり、イベントを立ち上げて一緒に走るようになったことで、同じトレランをやっている沢山の仲間と出会いました。

この仲間との出会いが自分には本当に大きかったです。


沢山の仲間ができたことで、練習でも一緒に走る仲間が増え、それが本当に楽しくなりました。

年齢も職業もバラバラ。

だけど1つ言えることは、トレランをやってる人は本当に良い人が多い。

心が豊かというか、仕事も頑張ってなんとか時間とお金を自分で生み出して競技を続けている人が多いと感じました。

まだ20代前半の自分がそういった環境の中に入れたことは、人生においても本当…