投稿

1月 10, 2019の投稿を表示しています

2019年の抱負!! 中谷芸能の道へ?

イメージ
皆さん、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

スタッフの中谷です。


今更ですが、
2019年の抱負を含め書かせていただきます!!


皆さんはどんなお正月を過ごされましたでしょうか??


僕は、毎年元旦は地元黒井城に御来光を見に行くのが恒例行事となっています。

その後は昨日の定休日まで正月セールも含め大忙しでした。笑

昨日は久しぶりにゆっくり社長と亀高さんと一緒に新しい企画の為の下見とトレーニングを兼ねて走ってきました(^^)

峠走からのトレイルというなかなかハードな練習ができて満足していますが、昨日改めて思ったのは、天気なんて関係ない。雪でも雨でも走ることは大切。笑

朝から吹雪の中の峠走に始まり、トレイルもしっかり走りました。


走ったことで最高の1日になりました!!



あと、最近走っていて感じるある気づきがありまして、、、

「捻挫をしなくなったなぁ〜」

ということです。



僕は、元々捻挫癖があり、大会でも苦しめられた経験が多々あります。


大きな捻挫をしてしまうと、下手すると半年。ひどい場合には1年を棒に振るというケースさえあります。

トレイルランニングというのは、不整地を走る競技なので、どうしても捻挫のリスクはあります。

せっかくの楽しいイベントやランライフも怪我をしてしまうと元も子もないので、講習の時にもまず怪我なく走り終えることをいつも1番に伝えさせていただいてます。


基本捻挫の対策としてはテーピングになるわけですが、これはもし捻挫してしまった時に大きな捻挫にならないようにするというのが1番の目的です。

しかし、そもそも捻挫自体をしにくい状態を作ることの方がむしろ大切なんじゃないかなと考えていた僕は、とてつもなく良い商品を見つけてしまいました。

それはこちら!! 動画でも紹介しています (^^)


こちらの商品はそもそも可動域を制限せずに、本来の足首の位置にハメてくれるイメージです。

正直これで本当に捻挫しないの?と思うぐらいに可動域を活かしながら、足首の緩みを改善してくれ、これをハメてしばらく練習していると、これなしでもそもそも捻挫しにくい状態に足首がハマってくれたような感じになりました。

長い距離を走って疲労してくると、どうしてもリスクが高まるのでロング練習の後半や人と同行するイベントの際にはこのサポーターをハメるようにして、普段は無しでトレーニングして…