京都 河原町にあるランニングとトレイルランニング専門店のスタッフブログ

2018年2月6日火曜日

京都マラソンまであと12日

こんにちは!スタッフの荘司です。






僕がフルマラソンを走りだしたきっかけ。。。






それは、学生時代に立てた『死ぬまでにやりたいことリスト100個』の中に

【フルマラソンを完走する】と書いてたから。笑


ノリと勢いで篠山ABCマラソンに出たのが3年前。







それで僕のマラソン人生は終わりかと思っていたら、

なぜか毎年、「年に1回の苦行」

という位置づけで、毎年フルマラソンに出ることに。







そして、今年は初めて篠山ABC以外のフルマラソンに出ます。

しかも初めての都市型マラソン。

仕事で関わっていたことがあるので規模感とかはわかるのですが、

まさかあの大勢の中に自分が混じって走ることになるとは。。。










そんな、京都マラソンまでついにあと12日!!!









ここまでくるともうあとは当日までケガなく、

風邪に注意してコンディションを整えていくだけですね。









とても個人的な話になるのですが、

京都マラソンを走るにあたって、

先日の高槻ハーフの実践を踏まえて、、、
























ウエストポーチを付けて走ります!




走りながら水を取るのも、飲むのもままならず、

なおかつ呼吸が乱れて、ペースも乱れる。



このストレスと

ドリンクを付けて走る重さと不快感

どちらがストレス大きいかを天秤にかけると前者だなと判断しておそらく持ちます。














そこで!

オススメなウエストポーチを2点ご紹介します!












一つ目は、ジェルやスマホを入れられる簡易的なこれ!


フィットレティック Neo Ⅱ

大小2 つのポーチが一体になっていて収納力抜群で、なおかつ揺れにくい!
ポーチの大きい方はiPhone6Plus対応サイズです。


これはレースの時にジェルやスマホを入れるときにすごく重宝します。

実際にこれ使ってるのですが、
身体にフィットして、揺れにくいのでストレスもかなり少なめ。

軽くランニングするときは、
これにジェル、家の鍵、途中ドリンク買う用の小銭を忍ばせて走ってます。

あとすごく助かっているのが、この素材。

防水素材なので、身体からの汗が染みて中が濡れることがありません!
なので夏場でも気にせずガシガシ使えます!


給水は給水所でするとして、
ジェルやスマホを入れられるポーチを探している!
という方はこれはすごくオススメです!!










僕が最近愛用していて、京都マラソンでも使う予定なのはこれ!
ネイサン VaporKrar Waist Pak

iPhone 6 Plusまでのスマートフォンに対応したフロントのジッパー式ポケットに、軽量のコンプレッションシステムを備えたセンターバックポケットには、ソフトフラスク、補給食、ライトジャケット、その他の必需品が収納可能。
さらにジェルなどが入れられるポケットが2か所、計4か所ポケットがついていて、
中身が漏れないようにバルブが付いた新しいソフトフラスク ExoDraw Flask(535mL)も付属。



これあんまり大きい声で言えませんが、激アツ商品です。笑


ボトル付きのウエストポーチに僕はいい思い出がありませんでした。

奮発して買っても揺れまくったり、ボトルが飛び出したり。。。

レースペースで走ったら使い物にならないものばかり。

そんな傷心の僕を癒してくれたのが、この子でした。笑

腰につけて左右のベルトを引っ張ったらバッチリフィット。




当日は、こいつを持ってフラスクも装備して走る予定です。
給水には基本寄りません。(かぶる水を取るくらい?)
















皆さんも勝負シューズ、勝負ウェアのみならず、

補給食や、着用アクセサリーなど決めましたか?



ぜひぜひお店にお立ち寄りの上、なんでもご相談くださいね^^

0 件のコメント:

コメントを投稿

ページ

京都1周トレイルhyperやってきました!

みなさまこんにちは。代表田口穣です。 トランスジャパンアルプスレースのスタートで世の中が盛り上がっているころ、京都では夏のビッグイベントでもある京都1周トレイルHYPERがスタートし行われ、たくさんの人が参加してくれました。 コースは伏見稲荷を...

ブログ アーカイブ