京都 河原町にあるランニングとトレイルランニング専門店のスタッフブログ

2018年10月30日火曜日

社員研修先の九州から。。。ランニングにオススメのソックス紹介!!

こんにちは。

スタッフの中谷です。

本日は社員研修で人生初の九州に来ております!!笑

そのため本日は臨時休業させていただいています。

ご迷惑おかけしますが、研修でパワーアップして帰って来ますので、またよろしくお願いいたしますm(_ _)m

九州に着いてすぐに強烈なラーメン屋に行きました。笑

学ぶことも多く非常に面白い店でした。笑

このブログを読んでいただいた方は、「研修で行ったラーメン屋ってどんなラーメン屋だったの?」とご来店時に聞いてください。笑

色々お見せします(≧∇≦)笑







話が逸れましたが本題へ。笑





週末は金沢マラソンや横浜マラソンをはじめ、各地でマラソンが開催されました。

参加された皆さん、お疲れ様でした〜!!


今回は、マラソンシーズンの1戦目だったという方が多かったのではないかと思います。


フルマラソン塾に参加いただいているお客様も参加されており、非常に沢山の方が見事自己ベストを更新されたり、目標を達成されたり。

嬉しさと共に「自分も頑張らないとなぁ〜」と沢山の刺激をいただきました。


さてさて、マラソンシーズンはまだまだこれからですが、

今回は多くの方が悩んでおられることの1つにマラソンの際のソックスというのがあるのではないでしょうか??

ということで、今回は僕がオススメするソックスを紹介させていただきます!!



ズバリその商品はこちら!!





僕もずっと愛用させていただいてるグレッグソックスです!!



商品の特徴は
1.履き心地が半端なく良い。(靴下の厚みも絶妙)
2.縦アーチと横アーチを両方サポートしてくれる。
3.防臭抗菌効果が高い。(※メリノウールはより効果が高い。)
4.吸水速乾性に優れている。(ムレ感がない。※メリノウールはより効果が高い。)
5.指先が補強されていて破れにくい。


以下メーカーサイトから一部抜粋↓↓


ソックスに関しては、シューズと同じで、正直好き嫌いや合う合わないがあるので、これが絶対完璧みたいなものはありません。

僕自身もすごくソックスに関しては悩みが多く、本当に色々なソックスを履き試しました。

色々検証し続けた結果、僕にはこのグレッグソックスが1番合っていました!!


最近、久々に他のソックスを履いて強度の高いトレーニング(48km D+2100m)を行ったのですが、薄いシューズを履いていたこともあり、中足骨が激しく痛みました。。。

その後も用心しながら様子見で走りましたが、痛みが取れるのに1週間以上かかりました。

よく中距離選手や長距離選手が中足骨の疲労骨折をすると言いますが、自分も納得させられました。


ということで、グレッグソックスをまだ試したことのない方は是非一度試してみてください(^-^)


動画でも説明してるのでよかったらこちらもご覧ください↓↓
※商品の購入はYouTubeの詳細欄から購入ください。





シューズ、インソール、ソックスは足を快適に保ちながら走るために、どれも非常に大切なツールだと思います。

店では、一人一人のお客様に何が最適なのかを一緒に考え、オススメさせていただきます。

アプリから予約いただくと
足型計測(シューズフィッティングプログラム)もさせていただきます。

アプリの入手方法は、以下のQRコードを読んでいただくか、アプリストアで「トレイルフェストランニングカンパニー」と検索してください。


是非沢山のご来店、ご相談お待ちしてま〜す(≧∇≦)



トレイルフェストランニングカンパニー
TEL:075-746-7886
住所:〒600-8031
京都府京都市下京区貞安前之町622 B1
(阪急河原町駅10番出口から南へ50m 徒歩1分)

2018年10月28日日曜日

ウィルダネスファーストエイド講座終了!金沢マラソン 黒井城優勝賞品はこのレース!TJAR報告会も開催!

みなさまこんにちは 代表田口穣です。

今週末は、滋賀県希望ヶ丘公園 青年の城で開催されたウィルダネスメディカルファーストエイド講習会 フルマラソン塾が行われました。

ウィルダネスファーストエイドについてご存じない方はこちら!
http://www.wildmed.jp/

で・・どんな内容なの?

1、現在の日本では救急体制の発展により電話から8.5分で現場に救急車が到着する態勢が整えられている。

ところが我々を取り巻く山登りやトレイルランニング環境においては、すぐに助けを呼ぶことができない状況でも適切な判断をし、命をつながなくてはなりません。

そのために考えられた 野外救急法がウィルダネスファーストエイドです。

2、机上の空論では使うことができないので、かなりの時間をロールプレイングに充てて練習します

3、世界7大大陸、25ヵ国を超える国で年間8,000人を超える人に選ばれ、ガイド業をする人は80時間の本研修を受けていないとガイドができない国すらあります。
受講中のテストに合格すると国際資格を取得できます。


実際の場面を想定したロールプレイ。よりリアリティを持たせるためどこに問題があるのかはケーススタディにより決定され、その時々によって判断が変わる。
室内での講習の様子


いい天気に恵まれ・・真剣に講習を聞く様子

今回インストラクターをしてくれた 太田拓野さん ユーモアとパワーに満ち溢れてました。普段はウィスラーに住んでいるらしくいろいろ教えてもらって話の盛り上がること! 

八ヶ岳でペンションを営まれてます。HPはこちら モンブランやマッターホルンの登頂もしている。今度はデナリにいくらしい。ガイドなしだといくらかかるかとか話が盛り上がりました。
今回は1泊2日の研修で2日間でしたが、皆様からのご要望を聞き上のレベルの4日間コースを
2019年3/21-24の4日間で開催するか決めたいなと思いました。ご意見ください~
http://www.wildmed.jp/products.html
こちらのWAFAで、いきなりも受講できます。

--------------------------------------------------------------------------------

10/28は金沢マラソンが行われ当店のお客様もたくさんの方が参加されそして自己ベスト更新されました~!

お疲れ様でした!そしておめでとうございます。

自分的には・・その中でも フルマラソン塾のお客様から、自己ベスト更新できました~とか補給うまくいって最後まで垂れないで走りきれました。という事を聞いたときは本当に嬉しいなと思います。

自己ベストはやはりちょっとしたコツなんですよね。

1、ランニングフォームを見直すことのできるエクササイズを繰り返すことで自分のフォームを見直したり

2、レースまでの調整だったり

3、補給を計画しその通りにやる事だったり

この3点を見直すだけで確実に自己ベストは更新できている場合が多いです。

一人でも多くの人が自己ベストを更新できるよう!これからも後ろから押しまくっていきます!

神戸マラソン 大阪マラソン 福知山マラソンに出られるかた!まだ間に合います。

是非ご来店ください!必ずやお役にたてると思います。

------------------------------------------------------------------------------------------

2017年の黒井城20kの優勝者(西澤君)が招待された大会とは

招待予定だった大会が許可申請がおりず、11/4開催の大会に振り替えられました!

その大会とは!こちら
https://www.youtube.com/watch?v=UXS0eqMyxPI&fbclid=IwAR37jtlGN4PgiEU-osoTxKkG6_8_cDkphOl9-BmUijSmPKLZBoqfd76PHj4



その高さなんと5038m!

さすがに自分も行ったことないので行ってみたいですね~

5000m行ける大会自体すごく少ないと思うのですがこれから日本で人気になりそうな大会ですね。

Ultra-trail Mt. Siguniang


優勝して無事に帰ってこられること願ってますね~!

2019黒井城ボランティアもあと数人いてくだされば~助かりますというところまで集まっていただいています。

もしあいてるから手伝ってやろうかという方がいらっしゃいましたら以下よりお申込みお願いします。

こちらから
今年は気持ちですが交通費も出せるかと思いますのでよろしくお願いします。


-------------------------------------------------------------------------------------

最後に日本海から太平洋まで縦断するトランスジャパンアルプスレースが昨日

テレビで放送されましたがそれに伴いまして、うちの店で応援させていただいている

江口さんが報告会をしてくれることになりましたので発表いたします。

日付は11/18日曜日 18-20時 場所MUSUBI-CAFE祇園四条店

ドリンクつき 1500円
お申し込みはこちら!
https://www.facebook.com/events/705807813127285/

--------------------------------------------------------------------------------------

トレイルフェストランニングカンパニー
075-746-7886
京都市下京区貞安前之町622 B1

2018年10月26日金曜日

アルトラ試し履き受注会開催!! フォアフットやベアフットについて解説!!

こんにちは。

スタッフの中谷です。

事前にFacebookではイベントを立ち上げていましたが、

来週の11/4(日)まで、アルトラの試し履き&受注会を開催します!!
普段店には無い28.5cmや29cmの試し履きができ、店に置いていない商品の取り寄せができます。

※購入いただいた商品は無料でご自宅まで発送させていただきます。



毎回大人気のアルトラの試し履き&受注会ですが、

「そもそもアルトラってどんなシューズなの?」
「足幅が広い人に合ったシューズなんでしょ?」
「トレイルのイメージが強いんだけど。。。」

みたいな意見が多いのではないかなと思うので、
アルトラのコンセプトやそもそもどういう特徴のシューズなのかを少し説明させていただきます。

また、大迫傑選手がフルマラソンで日本記録を更新してから話題になっているフォアフット走法についても考えてみようと思います!!

※難しいことはよくわからない。文章ではわかりにくい。読むのがしんどいという方はページ最下部の動画をご覧ください。




ALTRAについて

ALTRAとは(ブランドヒストリー)


アルトラは2011年にアメリカで設立したブランドです。

クッション性能を持たせるためにかかとに厚みのついたシューズはかかとから地面に接地しやすく、シューズのかかとの高さと重さが結果的に着地の際に高い衝撃を引き起こしているということで、
オーブンに靴を入れソールとアッパーの接着部を溶かして剥がし、薄いフラットなソールを付け替えたシューズを作り出しました。
これがALTRAのZERODROPのルーツです。

また、靴に足の指を十分に広げるだけのスペースを生み出したことで、足底筋膜炎やシンスプリントなどの怪我が減り、これまで靴によって圧迫されていた足を広げ、リラックスする事で、最高のバランスと安定感を得る事が出来、着地時のショックを和らげる能力も高まるシューズを生み出しました。




ALTRAのブランドコンセプト

アルトラのブランドコンセプトは「自然な走り方」ができる究極のシューズ!!

沢山のリサーチをし、「自然な体の動き」を実現させるために「ヒールストライク」を最小限に抑える靴にたどり着き、その後、様々なエキスパート達と共に試行錯誤を繰り返し、「ALTRA Zero Drop シューズ」を作り出しました。

ほとんどの靴は「地面からの距離」がヒール2:つま先1の比率ですが、一般的にヒール部分とつま先部分の比率が1:1のシューズがゼロドロップ・シューズと呼ばれています。



ALTRAシューズを履くことで

※メーカーのページから抜粋しながらまとめてますが、少し長い特徴説明になります。

アルトラのゼロドロップシューズはビデオ解析等で「ヒールストライク」を減少し、着地面積を広げるため、自然で正しい姿勢とアラインメントを保ち、関節、腱にかける衝撃を劇的に減らす効果がある事が証明されています。
これが自然な走りを実現させるためのツールになります。

近年よく聞かれる「ベアフット(裸足)・ランニング」の最大の特徴は、不自然な姿勢の状態をただし、人間のもっともバランスの取れた自然な状態を作り出すという、とてもシンプルな事です。
アルトラは「ゼロ・ドロップ」を採用し、「ベアフット・ランニング」の感覚を実現しています。

「ベアフット」と言う言葉は自然な状態の足部として定義されます。
直訳での「ベアフット」は「自然足」という意味で、「自然足」とは本来人間が2足歩行を獲得する過程で手に入れた、「直立」「歩行」「走行」する上で最も効率的な足部の構造を意味します。

自然足の構造として最も需要なのが、3つのアーチ。
●内側縦アーチ= 足底内側の一番大きな縦アーチ
●外側縦アーチ= 足底外部のアーチ
●横アーチ= 前足部アーチ
上記3つのアーチ構造で大切な足部の機能である吸収と反発、安定性の運動を行う事で、「直立」「歩行」「走行」を効率的に行う事が出来るのです。


この機能を最大限に活用する為にアルトラはつま先部分に余裕を持たせ、前足部が地面に接地した時に横アーチが衝撃を吸収しながら沈み、指先が広がるようにデザインされています。


また、
驚く事に様々なスポーツの中で最もシンプルなスポーツであるマラソンが、一番スポーツ障害の確率が多いそうで、ランナーの37%~50%が何らかのランニング障害に悩まされており、それが原因でスポーツから遠ざかる事になってしまっています。

ランニング障害の主な原因はその「ランニング・フォーム」があげられます。
一部の関節、筋肉に集中してストレスのかかるランニング・フォームで過度のトレーニングをすると、その小さなストレスが蓄積され、「炎症」や「痛み」という「オーバーユーズ」状態となって現れ、それを「ランニング障害」といいます。


ランニングにおいて、
「体がまっすぐ伸び上がったままの状態」や「前傾しすぎて腰が折れた状態」では、足部を体の前に出して踵で着地し、地面を引っ掛けるようにして前方への推進力を付けなければなりません。
また、踵で強く着地する場合「膝は伸びた状態」になるため、前方への推進力とは反対のベクトルで「地面からの反発力」がかかり、大きなパワーロスに繋がり、また「ヒールストライク」を続ける事で関節、筋肉に過度のストレスがかかり、「ランニング障害」の原因になってしまいます。

その「ヒールストライク」を原因とした「ランニング障害」を予防する為に、「ベアフット・ランニング」という考え方が最近では言われるようになり、「人間は素足で走る時、ヒールストライクを避け、より自然でストレスの無い走り方をする。」という証明がなされた事が大きく影響しました。

しかしながら、「ベアフット・ランニング」を実践する事でまた新しい「ランニング障害」を引き起こす事も問題になって来ました。
これは、まわりの環境や、本人の筋力、骨格アラインメント、ランニング・フォームが「自然な走り方」に対応出来なくなってしまっていたからです。

「環境」 草原や土の大地、砂浜がアスファルトやコンクリートになってしまい、素足で走れるような環境を探す事はほとんど出来なくなってしまいました。

「筋力」 ヒールストライクをしても踵のクッションで衝撃を吸収するような走りをする場合、衝撃を和らげる為に必要なふくらはぎの筋力や、腿の筋力が弱ってしまいます。

「骨格」 足底部の形は先端の細くなった靴を履く事で窄まり、安定感が無くなり、また衝撃吸収したり、反動運動をする機能を持つ「アーチ」が無くなってしまい、骨格機能としての衝撃吸収能力が失われてしまいました。

「ランニング・フォーム」 アウトソールの踵部分がつま先部分に比べて2倍高くなり、全体のクッション性が豊富な靴を履く事で、強いヒールストライクを伴う「広いストライド」が可能になりました。
それにより多くの解剖学的機能が失われてしまいました。さらに「ヒールストライク」を原因とする「プロネーション」や衝撃が与える影響で起こる「筋」「関節」の炎症が増えるようになりました 。

これらのこと踏まえて、
アルトラのシューズはベアフットの状態での筋肉強化や効率的なランニングフォームを身に付けるのに非常に適したシューズだと言えます!!





フォアフット走法について

大迫選手の日本記録が誕生して以来、メディアではフォアフット走法が大きく取り上げられています。
しかし個人的には、本質的でない表面的な情報ばかりが飛び交っているように感じます。

「フォアフットで走ることができれば、自分ももっと速く走れるのではないか?」
「速く走るためにフォアフット走法習得したい!!」

このようなことを思っている方は非常に多いのではないかと思います。


しかしよく考えていただきたいのは、実際にフォアフット走法で走っている大迫選手ですら、意識してフォアフットで走っている訳ではないと述べている点です。

あらゆるトレーニングを行い、スピード力が養成された上で最も効率的な走りを習得していく中で自然に身についたフォームだということです。

もちろん、実際大迫選手のようなフォアフット走法ができれば、最も効率的なフォームだとは思いますが、それを習得するためには、あらゆる方向からのアプローチが必要だと思います!!

そもそもフォアフットの考え方自体を誤っている人も多いように感じます。
フォアフット=つま先着地
というのは全く違うというのが僕の考えです!!

※詳しくはページ最下部の動画で確認ください。


動画を見ていただくとわかると思いますが、フォアフット走法で最も有名になったパトリック・マカウ選手の走りを見ても、前足部が最初に地面には触れているが、つま先着地というよりは足底全体で着地しているというのが正しいと思います。


結論として
フォアフットを意識して走るのではなくて、身体にとっても最も自然な走りを意識するということが最も大切なことだと感じます。
そのためには、重心の位置や軸の意識、足の着地場所や、力の伝え方、股関節の連動や意識といったことが走る上では最も大切なポイントになると思います。

それをより習得しやすいシューズとしてALTRAのシューズは非常にオススメできるとも思います。
足幅の広い人も好んで履きやすいシューズですが、足幅の狭い広いに関係なく誰もが履けるシューズです!!


説明動画はこちら↓↓

注)動画も長いです。笑
・ベアフットやフォアフットに関してやアルトラのシューズに関して詳しく見たい方は全部再生。
・「パトリック・マカウ」選手の動画解析による解説のみが見たい方は10分20秒あたりを再生。
・今回試し履きできるアルトラシューズの商品説明のみを見たい方は13分30秒あたり〜を再生下さい。




ということで今回のブログや動画の内容を実際に確認していただくためにも、是非一度ALTRAシューズの試し履きにご来店ください(^-^)

それでは沢山のご来店ご相談お待ちしてま〜す(≧∇≦)



トレイルフェストランニングカンパニー
TEL:075-746-7886
住所:〒600-8031
京都府京都市下京区貞安前之町622 B1
(阪急河原町駅10番出口から南へ50m 徒歩1分)

2018年10月22日月曜日

スポルティバ好き必見!! 売り切れごめん。オシャレ商品入荷!!

こんにちは。

スタッフの中谷です。

早い者勝ち!!

超レアな超オシャレな超カッコいいスポルティバのアパレル商品が入荷しました(≧∇≦)

可愛すぎるTシャツ達!!

高機能で超軽いGORE TEXのレインウェア!!

カラーバリエーション豊富なオシャレなアイテム達!!

カッコ良過ぎる高性能バックパック!!


市場にほとんどない為、すぐに売り切れると思いますので、欲しい方は早めにご来店、ご注文下さい!!


サイズ感や商品の説明は以下の動画をご覧ください↓↓
※注文もYouTubeの詳細欄からお願いしますm(_ _)m

それでは沢山のご来店、ご注文お待ちしておりま〜す(^-^)


電話での購入も承ります!!


トレイルフェストランニングカンパニー
TEL:075-746-7886
住所:〒600-8031
京都府京都市下京区貞安前之町622 B1
(阪急河原町駅10番出口から南へ50m 徒歩1分)

マラソン7日前にやるべきことは何か?今からできること

みなさまこんにちは。代表田口穣です。

先週末は 
土曜日 12/2開催される湖南アルプスの試走会で案内した後、マラソンの講習会、 

日曜日 マイラーズ10練習会 マラソン講習会 

を何とかこなせました。

また、私は行っていませんが、鴨川30k走は初めて参加者が100名を超えるという事態になり

改めてマラソンシーズンに入っているなと感じることができました。

撮影もついに橋の上から行う事態に!

今年の30k走は終わりました。来年1月~も2回開催する予定ですのでよろしくお願いします。

お申し込みはこちら↓



京都マラソンの攻略マニュアル付き試走イベントも開催しておりますので是非ご参加お待ちしております。




最近 トレイルでもランニングでも共通して感じることは

練習やレース、補給などに関して当然と言えば当然かもしれませんが・・

あまり考えてやっていないなと感じます。

考えなければそれが正しかったかどうかすらわかりません。


考え方とは 
1、何を
2、なぜ
3、どのように
4、どの程度

例として マラソンでサブ4をしたい という目標があったとするならば

1、どんな練習をどの程度やればいいのか?(週に)
筋トレは必要?必要ない?距離なの強度なの?

2、なぜその練習が必要なのか?
レースペースを計算せずにただ毎日だらだら同じペースで走る人が非常に多数
普段ユックリ走る練習をしてレースでペースを上げて足が攣る人多数


3、レース前の調整方法はどのようにするのか? 距離は強度は?
7日前から何を食べて何を食べないか?
当日の補給はどうすればいいのか?
レース翌日に疲れを残さないためには?
どの程度睡眠をとればいいのか?

まだまだありますがこのくらいにしておきます。
目標がサブ3、サブ5だったとしても考えることは同じで中身が変わってくるだけです。

最近話していてすごく感じるのは・・90%の人はほとんど何も考えていないということ。

我々の強みはこれらの事を知りたい人に対して

1、レベル別で
2、その人に合った内容を

必要な時に提供できることです。すべての商品の良しあしを実際に現場で効果を試し
効果がないものは効果がないとはっきり言えることだと思います。




来週金沢マラソンが行われますが今からできることは本当に限られています。

補給 当日何時にご飯を食べるかも含め
この7日の過ごし方
トイレ時間の調整
睡眠時間

これ聞いてみたいなという事が一つでもありましたらスタッフにお尋ねください。
そして一人一人の方がベストパフォーマンスを発揮できるよう願っています。



--------------------------------------------------------------------------------------


一方で前からお伝えしているように京都トレイルコースの荒れ具合がひどく、遭難や消防の緊急出動が多く、山への入山は控えるようにという指示が出ています。


私も先週になってやっと京都トレイル全体の状況をつかむことができました。

そして現状としては入山を控えるように言われているので11/3予定しております

コース整備も例外ではなく、いったん中止とさせていただきます。

たくさんの方に興味を持っていただけて、実際に参加して頂けていること

感謝しています。

今後ともよろしくお願いします






2018年10月19日金曜日

神戸、大阪、福知山マラソンまで残り1ヶ月!! マラソン対策公開中!!

こんにちは。

スタッフの中谷です。

最近ブログの更新率が悪過ぎますね。。。

申し訳ございません。


YouTubeでの紹介ばかりではなくしっかりブログも書いていきます!!

と言ってもYouTubeで紹介している内容を文面に起こす感じになるんですが、、、笑



しかし、本格的にフルマラソンの対策をしていく季節になって来ました。

早い人だと今月末に早速金沢マラソンがありますね!!

皆さま準備の方はいかがでしょうか??



僕も来月福知山マラソンがあるのですが、ハセツネ以降全く走ってません。。。笑

神戸マラソン、福知山マラソン、大阪マラソンに出場される方は残り1ヶ月ちょっとになっちゃいましたね。。。


マジでやべ〜。。。笑

呑んだくれてる場合じゃない。笑



そろそろ準備していかないと!!



ということで、僕と同じように「準備を進めていかないと。。。」と思っておられる方は非常に多いのではないかと思います!!


また、

「初めてフルマラソン走るんだけど、正直全然練習もできていないし、補給とかも分からないし、どうすればいいの?」


こんな悩みを抱えられている方も多いのではないでしょうか??




ということで、

今回のポイントは3つ。

1.初めてフルマラソンに挑戦する人の補給

2.マラソンの辛い後半対策の補給

3.脚つり対策の補給




そこで今回は、初めてフルマラソンに挑戦する人マラソンの後半失速を避けたい人後半の脚つりに悩まされている人の為にセット商品を作成いたしましたので紹介させていただきます。



まずは、

1.初めてフルマラソンに挑戦する人の補給
2.マラソンの辛い後半対策の補給

こちらを紹介させていただきます!!



①「フルマラソン完走セット」と「絶対完走+αセット」のお得用セット!!(補給計画指南書付)



②フルマラソン完走セット!!(補給計画指南書付)



③絶対完走+αセット!! マラソンの辛い後半対策用!!(補給計画指南書付)




店では、もう少し色々アレンジできます!!

各商品の詳細説明はこちらの動画をご覧ください↓↓



また、下記より購入もできます↓↓
「フルマラソン完走セット」と「絶対完走+αセット」のお得用セット!!(補給計画指南書付)

フルマラソン完走セット!!(補給計画指南書付)

絶対完走+αセット!! マラソンの辛い後半対策用!!(補給計画指南書付)







次に、
3.脚つり対策の補給
こちらの紹介です!!


①脚つり対策補給セット 最強版!!(補給計画指南書付)



②脚つり対策補給セット!!通常版(補給計画指南書付)



③脚つり対策補給セット!!お手軽版!!(補給計画指南書付)


店では、ジェルとの兼ね合いや水分の補給についても詳しく説明させていただきます!!

※今回紹介させていただいた商品のうち【アスジョイMg】【ウルトラミネラルタブレット】については一度購入いただくと、1シーズン持つぐらいの分量が入っているので、コストパフォーマンスがとても良いです!!

色々と詳しく説明していると、少し長い動画になってしまいましたが、非常に参考になると思うので、、、
脚つり対策のメカニズムと商品の詳細説明はこちらの動画をご覧ください↓↓



また、下記より購入もできます↓↓
足つり対策補給セット 最強版!! これでフルマラソン30km過ぎの脚つりとはおさらばだ!! 補給計画指南書付

足つり対策補給セット!! フルマラソン30km過ぎの脚つり対策に!! 補給計画指南書付

足つり対策補給お手軽セット!! フルマラソンの脚つり対策に!! 補給計画指南書付



以上
マラソン対策について一挙公開いたしました(^-^)

まだまだ色んな補給についても書いていきたいと思いますし、

店では一人一人に合わせた補給について一緒に相談しながら補給セットを組ませていただきますので、店内のジェルマイスター達に是非ご相談ください(≧∇≦)笑





トレイルフェストランニングカンパニー
TEL:075-746-7886
住所:〒600-8031
京都府京都市下京区貞安前之町622 B1
(阪急河原町駅10番出口から南へ50m 徒歩1分)

2018年10月15日月曜日

熊さんに出会いました!かもがわ100の開催エピソードとは・・

みなさまこんにちは。代表田口穣です。

5月から始まった滋賀一周トレイルも台風などで中止をはさみながら、11月でなんとか

高島トレイルを終えるところまで進めることができるところまで来ました。まだ半周も

行ってないやん・・なかなか進まん 笑

思い返せばバブテスト病院横から始まり、京都トレイルを経ていろいろありました。

武奈ヶ岳山頂を独占しあそこの山に行くんだよね~としゃべっているの図

だんだん荷物が多くなってきてやばないすか?

夜景もきれいな琵琶湖

標高900mの絶景

高島トレイルのブナ林
ついに見えたぞ日本海
朝焼けがとてもきれい
福井方面の雲海




そしてついに出会いました。熊です。高島トレイルには多いと聞いていましたが・・

30m先にこちらが下で、クマさんが斜面の上にいました。

メスなのか体調は大きくなく80センチ程度だったと思いますが、しばらくこちらを

丸い目で見て、向かい合いました。その後 斜面を登って逃げていきました。

危なかったですね~。

ルートの問題もあると思いますが・・走れない区間が多く それでいてテントをみんな持っているので装備が重く1日は大体20kぐらいしか進んでいません。

しかし、確実にみんな強くなっていっています。

装備ひとつ、ストックの使い方ひとつとっても確実にレベルアップしているなと感じます。

最近は、台風の影響かコースが全く分からないこともあり、探検的な要素も含んでいますがメンタルもみんな鍛えられてきたなと感じています。

アルプスに行くよりも地図を見たりする時間が長く、水場・食料なども頭を使わないといけないことが多いので山力向上にはもってこいです!

2019年はマキノあたりからスタートになりそうです。鈴鹿山脈にも突入し、京都まで戻ってきます。

総合的な山力を上げてやろう!っていうかたは来期からでもご参加ください~
また募集になりましたらご案内します。




ここからは うちのお客様のHさんが言ったことが実現したかもがわ100について・・

店での会話

H【まだ100マイルを平地でも走ったことがないんですけど~鴨川でやれませんか?】

田口【そんなんやりたい奴おるかな~?】

H【絶対たくさんいますって・・東京とかでもやってますし・・】

田口【地獄やない?ずっと同じ所って・・】


こんな感じの軽いノリでなんと本当にイベントが立ってしまいました。

1往復16k、エイド箇所数3か所です。って誰がエイドやるねん!考えてなかった・・

と今から焦る。

日程的には3連休でないと難しいので、我々が協賛しているシガウマラ主催の音羽山VK

と同じ日になってしまい申し訳ないです。

参加する人は多分違うと思われるので自分が寝なければ大きな問題にはならないかと思われます。笑

あとは全部歩いたとしても・・・

16k 32k 64k 96kは完歩出来る時間設定になっていることです!

なかなか一人でこんな体験できませんよね~!来年こそはダイエットや!

来年こそ100k歩いたろ!

そんな方にお勧めのイベントとなっています。

もちろん走り込みやランニングに使っていただいてももちろん大丈夫です!

仮眠、シャワーも用意しますので奮ってご参加くださいませ!

12/31までのお申し込みです!

年始早々に感動体験間違いなしですね!やりきって最高の自分になってください!



さらにH君は完走したらバックルがほしいって言ってきました。

そこでバックル業者に片っ端から電話して・・見積り開始!

1個だけでも作れるが・・値段が3万円!

エントリーフィーは7000円!これはそろばん的に厳しい~

ってことで、300個作れると単価が下がることがわかりました。

今回のレースでなんとか損益分岐を計算したところ・・・・


77人が100マイルにエントリーしたら何とか作れることがわかりましたので

77人の100マイルエントリーがあった時点で!バックルを発注したいと思います!

そうなったらそうなったでデザインなど大変なんですが・・・。

もし人数未達の場合は別の物になり、次回にお預けとなります!

なんだかクラウドファウンディング的な感じになっていますがみなさまからのエントリーお待ちしております!。

お申し込みはこちら
https://moshicom.com/21992/

トレイルフェストランニングカンパニー
京都市下京区貞安前之町622 B1
075-746-7886









2018年10月11日木曜日

ペーサーに必要な能力とは?小海160kに参加してきました

みなさまこんにちは。代表田口穣です。

先週末は小海100という玄人好みの周回160kのトレイルレースにペーサーとして

参加してきました。HPはこちら

実はペーサーというのを今までにやったことがない・・。さてどうしたものか。

まずは結果から
コースは185kあったと思うが 制限時間20分前に完走!
完走率は30%程度
5周回目で人生で初めてスイーパーにつかれましたが、逆に自分は燃えて振り切りました。笑

小海100のコース



スタートゲート晴れてきたよ~

快晴?山がかっこいいよね~
みんなが迎えてくれる感じいいよね~




スケートセンター内 サポートもここで行います

最初のトレイルの登り ここをいかに走れるかがポイント。

下り最後の6k結構道がえぐれていて1k6分以上では下りにくい

こんな感じの走れるロードが往復15kほど続く アップもけっこうある
トレイル3.6k片道 のラスト1k

仮眠室は野戦病院化!時刻スタートから16時間がたった夜。こういうサバイバルな感じが楽しい


選手は10/7土曜日の朝5時にスタートしました。

正直自分は仕事の追い込みがやばくて

最近は睡眠不足で店でビバークしたりして睡眠不足だったのでしばらくは2時間ほど睡眠させてもらいました。

そこから冷静になってペーサーってどういう役割を、どんなタイミングで果たせればいいのか考えてみました。以下自分の考え

ペーサーの役割とは?

目標 ペーサーする選手を完走させること

そのためにやるべきこと
スピードの管理
 スピードを管理するために以下の事に気を配る。数値は見れないので選手の状態から端緒をつかむようにする。

1、ペースメイクする選手の胃腸のコンディション(食べれるか食べれないか、食べれるとすれば何が食べれるか、食べれないとすればなぜなのか?)

2、心拍(呼吸から推察して水分は足りているのか他に何か足りないものはないか)

3、血糖の状態(スピードを一定にし出力を安定させる)

4、睡眠をとらせるか(蛇行で走ったりすると時間はかかるのに全く進まない。寝れる場所がどこにあって15分寝させた方がいいかの判断を行う)

5、足の状況(下りを何分で走れるのか?そもそも走れないのか)


コースの把握
大概のレースではペーサーが登場するのは夜です。
イベントでも当たり前ですが、昼のコース状況を知らないのに夜走るなんてことはありません。

よってペーサーとしての仕事は2周なのですが、昼の間に選手に交じり試走しました。
確認事項は以下の点
 
 1、コースコンディション ロードかトレイルか林道か
  ぬかるみ具合、走れるか走れないか?

 分析 
 ●基本はトレイルのラスト1kを除いてすべて走れるコース
 ●トレイルは ニュウ までの登りと下り3.6kのみ 往復7.2kラスト1kは走れない1k350mアップ
 ●最初の林道の登りがぬかるみあり、足のコンディションに気を配る必要あり
 ●エイドで寝れるか、どんなものが食べれるかなどエイドの雰囲気を確認
 

 2、全て時速5kで歩いた場合は何時間かかるのか?
 走れなくなった場合これが重要。

 3、それぞれのポイントから次のポイントまで何キロか?時速5k 6kでそれぞれどれぐらいかかるかをわかるレベルにしておく。
 時速5kとは1kを12分かかる状態であり、今回のレースであれば37k/1周回に7時間24分で1周回させることができる。ここが今回の勝負の分かれ目でした。



レースの実際

自分がペースメイキングする選手が4週目に来た時には
1、制限時間まで8時間00分しかない
1周回5時間37分
2周回6時間46分
3周回7時間38分
4週目で関門アウトは見えていた

2、食べれない吐き気を催す、眠くて蛇行運転する


この状態を打開すべく対策を立てました
1、3周目で食べたジェルの個数をヒアリングし、5個だった。エイドで特に何も食べたという事もなかったようなので、吐き気の原因をエネルギー不足と断定。
このマイナスを補うために、ジェルを15分に1個連続4個食べるようタイム管理して何をどの順番で食べるかジェルを開けて渡す。
ここで考えているのはどれぐらいの時間で血糖を上げていきたいのか?これを考えて食べる順番を指定してました。


以降30分ごとにタイムキーパーのごとく淡々と食べさせる。
その際にはこれはどこで使うエネルギーを先に入れているなどの目的意識を持たせる。

最初は食べれなくて吐き出そうとするが、無理やり水で飲み込ませる。これを何セットか繰り返す。スパルタペーサーは怖い。

2、エネルギーを入れた後15分間寝させる
これで回復し 4周目を7時間35分(3週目より速く)クリア。

5周目も同じ場所で15分寝させる。補給は相変わらず管理して食べさせまくる。

人は先の事を考えたがる生き物。。それをこの1kに照準を合わせさせる。

今のペースだとあと何分でどうなるか、予定通りなのか、何分押しているのか?

そんなことをずっと伝えるようにする。

------------------------------------------------------------------------------

走ってみて・・
このレース周回コースだけど自分は好きだなと感じた。

コースは変わらなくて変わっていくのは自分だから自分の事が良くわかるレース。

きついと評判ですが・・おススメです。

補給計画などをしっかりと勉強したい方は店でいろいろと聞いてみてください。

メーカーも知らない裏情報いっぱい知ってます!

100kを超えたあたりで食べれるものってどんなものがあります?
フルマラソンでの補給は何がベストなの?!

とか実際に現場で使った生の情報!お伝えします。

トレイルフェストランニングカンパニー
京都市下京区貞安前之町622 B1
075-746-7886




2018年10月5日金曜日

湖南アルプス走ってきました!10/20試走会開催します 黒井城はもうすぐ締め切り

みなさまこんにちは。代表田口穣です。

12/2に開催される湖南アルプスの試走会を開催します。

といっても開催するのは私ではないんですが・・

20日試走会当日は私も走るのでご紹介させていただきますね~!聞くところによると

250名のエントリーはすでに満員で第一回ながら人気の大会です!


この大会はなぜか自分はMCとか他いろいろな役割でお手伝いをさせていただく予定でいます。

今日はコース紹介をしてみたいと思います!

まずはコース全体・・いやいや複雑に入り組んでいてどこがコースなんですかね?そうなんですよ往復とかしちゃうのでちょいとややこしいんです。

これでみると距離は25k累積獲得標高は1300mほどのようです。多分トップは2時間20-25分の間で来るんじゃないでしょうか?自分はそんなに早く走れませんけど・・。




自分も試走するまで知らなかったんですがコースがたくさんあって人気コースみたいなんです!


前半は結構ロードが多いのですが500mの山なのに石がかなり変わってるんです。
赤土っていうわけでもないのですが土質も変わってる。試走した日は雨であんまり写真も撮ってない




大津方面が一望できました!

こんな岩なかなかない!天気も晴れてきた
こんな滝を横目に登ってゆきます!

あの山まで行くんか~とか言いながら登ります



斜度わかります?やばいっしょ!速い人はここも走るらしい

12/2の大会を前に走りましょう!

お申込みはこちら
一緒に走りましょう~!詳しくはこちらから
https://moshicom.com/21730/?i=

最後に・・シガウマラ奥村さんのサービス動画はこちら ここはコースじゃないんで安心してください!川には入りませんよ
https://photos.app.goo.gl/fsYFakoEJYgJaMnQ9



それから黒井城トレイルランニングレース もう少しで締切になりますので
エントリーされる方はお早めにお願いします

こちらから!

個人的に思うことを以下に書きます・・

初めて開催した2016年まだまだ関西ではトレイルランニングの大会も少なくて

特にエントリーレースがなかったので本大会を企画しやることになりました。




一方で今年はエントリー大会も増えてきたので、少し挑戦してもらえるようなレース、他のレースにはない楽しく難しいコースを作ろうとしました。




トレイルランニングは地域経済に与える影響も少なくないと思ったし、田舎の持つ資産を

形にできるよい機会だと考えました。



2018年、大会が行われる丹波市黒井地区で商売をしていた仲間の会社が倒産し

地域活性とは何か本当に考えさせられました。

そもそも自分の活動とは何か?意味があるのかないのか?

大会をやること自体、自分の仕事の処理能力、判断の速さ、リスク管理能力を劇的に向上させてくれることであったし

人に喜ばれること自体すごくやりがいのある事でした。


しかし、今 仕事で新しいことに挑戦し、過去の自分を超えるために走り、家族、大会、(自分の関わる大会とイベントも年々増えていく)全てを満足にすることは自分の能力では本当に無理だなと、

無力感すら感じています。

スケジュールはもう完全に埋まってるし・・。

なんて仕事ができないんだと・・自己否定の毎日。膨大なタスクこれ無理じゃない?

いやできる!いや無理じゃない?自問自答の繰り返し・・・。




大会まであと1ヵ月すべてを全力でやりきり、多分燃え尽きる。

来年やるパワーは多分ない。



大会を通じて知り合った方、協力して下さった方、応援して下さった方に感謝し

また違う形で丹波に貢献したいな考えています。

どんな形はわからないけど。




ページ

近江湖南アルプス走って来ました〜!!

こんにちは。 中谷です。 早速ですが、本題へ!! 本日は、滋賀県大津市で行われた「近江湖南アルプス」に出店し、走らせていただいて来ました〜(^^) まずは結果報告!! 24km D+1385m 2時間17分58秒 第4位 強者揃いの総合男子表彰!!...

ブログ アーカイブ