投稿

7月 1, 2018の投稿を表示しています

人生初のリタイア 美ヶ原80k

イメージ
みなさんこんにちは。代表田口穣です。

6/29 30は長野県の美ヶ原トレイルに出店し 30日は80kに出場しましたが
人生初の40k5時間45分でのリタイアとなりました。


このレースの位置づけは 13日後にスタートする100マイルレースの調整レースと位置付け 主な目標は3つありました。
1、実戦でHOKA マファテスピードを試す  ※スピードゴートよりもラグが深く 硬さがあるまたレビューします。
              上がゴート 下がマファテ
      上がゴート 下がマファテ
        右がゴート 左がマファテ 
2、ストックの実戦使用  ※ストックを背負えるゴムを装着 林道や走れるところ対策


3、11時間30分で余裕を持って走れるか。(毎時7km) プッシュしても大丈夫と判断したら(毎時8km)まで上げてみる  ※UTMF(168k完走後14日経過した)5/14~再開したトレーニングで  瞬発系の動きを取り入れ、400m走を取り入れたことで動きがどれぐらい楽になっているかの確認


いずれも確認できましたが、1kmから原因不明の体が動いてくれない状況。 調子が悪くても上がってくる時がほとんどなので、何とか粘っていましたが
登りは全く力が入らず、ここ走れるっていう場所もまったくプッシュできずに 平地も微妙にしか走れないくらい。
一応店に電話してリタイアしてもいいかと確認して、リタイアを告げました。
原因はスケジュールの詰め込み過ぎ と準備不足だと思います。
自分の悪いところでもあるのですが、前後のスケジュールに余裕がなく睡眠時間も今週は
非常に短い、7/1~は朝一からウルトラマラソンスクールも始まるので必ず生きて6/30日の間に
京都まで戻らねばならないとかいろんなことが気になってしまいました。

このままプッシュすれば11時間半ぐらいでフィニッシュはできると思うけど・・・・
失うものも大きい。そう考えると足が進みませんでした。
暑かったとか足が・・とか捻挫が胃腸がなどのトラブルはありませんでした。
よく言えば大人になった。悪く言えばもう自分は選手として失格。選手ではない。
リタイアは自分にとってないと思っていたので暗い影が自分を踏んだり叩いたりしてきます。



でもこれで終わりじゃない!


でも良かったことはリタイアして悔しかった人の気持ちがわかるようになっ…