投稿

3月 3, 2019の投稿を表示しています

ウルトラ完走には補給とギア選びが鍵!パート①

イメージ
どうも店長です。


マラソンも篠山東京が終わり、

来週には名古屋ウィメンズ。

(来年は僕も名古屋ウィメンズに出れるように調整しておきます。笑)



となってくると、いよいよトレイルランニングと、

ウルトラマラソンのシーズンに入ってきますね!





先週あたりから少しずつ、

ウルトラマラソンに向けて準備に来てくださるお客様が増えているので、

今日はウルトラマラソンについて。




お店に来てくださる方で、よく聞くのは、

富士五湖ウルトラ、

武庫川ユリカモメウルトラ、

水都大阪100kウルトラ、

奥熊野いだてんウルトラ、

などでしょうか。






マラソンだけでなくトレイルランニングもしている僕から言うと、

補給についてとても重要になってくると思います。










その理由は、、、



















【ジェルを買ってほしいから】です。笑






嘘ですよ!笑





























お店で大会前とかに僕がやらせてもらっている補給講座で、

まずお話をする補給の重要性。



マラソンだけをやっていると、

その重要性に気付きにくく分かってなかったり、疑問に思うことも少ないです。




でもトレイルランニングを始めると一気にその重要性、

自分があまりにも何も知らないことに驚かされます。



















何故か。



















フルマラソン=遅くても6~7時間で終わる。







トレイルランニング=レースの距離にもよるが最長46時間動き続けなければならない。














圧倒的な競技時間の差です。













この競技時間中にどれだけ自分の中に変調をきたすか



トレイルランニングをすると、

如何に補給をマネジメントしていくかによって、

タイムの大幅短縮のみならず、

逆に失敗するとDNF(完走できない)になってしまいます。








ウルトラマラソンに置き換えてみても同じことが言えるでしょう。





フルマラソン5時間切りで走れる方が、ウルトラマラソンにチャレンジするとします。

サブ10できるでしょうか。。。

練習次第ですが、ちと厳しい。

11時間~制限時間内の13時間前後が目標となるでしょう。







となるとどうでしょう。


フルマラソンの2倍以上、いや3倍くらいですね。


それくらいの競技時間になります。



フルマラソンとはペースは違えど、









ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと









動いてますよね。笑






その間いろんな物を食べながら動かないと、

エネルギー切れになって動けなくなります。






でも補給を甘く見て何も対策しなかったり、

自分の特徴を把握せず大会に出てしまうと…