投稿

5月 17, 2018の投稿を表示しています

一度試さないと損!! アルトラ試し履き&受注会!!

イメージ
こんにちは。

スタッフの中谷です。


UTMFが終わってから、ローディングという名のリカバリーしかしてなかったのですが、、、笑

今回行われた比叡山ITRで荘司店長が8位になったり、
ライバルのヒロポン(小寺晃弘)が50マイルで優勝したり、
去年50マイルを完走できなかった人が今回完走したり、
「MT比叡」のチームの女子が全員完走だったり、

本当に沢山の刺激を受けました。

ふと振り返ると、僕自身も丁度1年前の比叡山50マイルで5位に入賞したことから、
色々と勢いがついてきたように思います。

大会や走ることに対しての思い、懸命に走る姿が本当に多くの人に感動を与えたり、刺激を受けたり与えたりできるこのスポーツって本当に素晴らしいスポーツだなと最近よく思います。


ということで、僕もそろそろ始動して行きます。
次の照準レースは10月のハセツネ。

その前にチームとして参加する富士登山駅伝。
スピード練習も含めてしっかり調整していこうと思うので、また皆さん一緒に走りましょう(^-^)
早朝一緒に走る仲間募集中です(^-^)笑





さて、本題に入ります!!
既にFacebookでは告知していますが、
実は本日5/17(木)〜20日(日)までの間、
本当に沢山のお客様からずっとお願いされていたこちらのイベントを行います!!

「アルトラ」の試し履き&受注会
ということで、少しだけアルトラの商品の特徴等を説明します。
詳しくは、メーカーのページを見て下さい!!


アルトラと言えばゼロドロップのベアフット系シューズというのが特徴です。
このゼロドロップやベアフット系のシューズが多く世に知れ渡るようになった理由の1つに、2009年5月にアメリカで「Born To Run」(日本では2010年NHK出版から日本語訳発売)という本が発売されたこということが大きいです。
「Born To Run」では、「ランニングの障害はクッション性の高い靴によってもたらされる」「人間本来の裸足に近い状態こそが走るのには適している」というメッセージを伝えました。
この本の発売は、世界中の非常に多くのランナー、アスリートに多大な影響を与えました。

~そもそもアルトラとは(ブランドヒストリー)~
2011年にアメリカで設立したブランド。

クッション性能を持たせるためにかかとに厚みのついたシューズはかかとから地面に接地しやすく、シューズのか…