投稿

2月 21, 2019の投稿を表示しています

隠しロケットあります。

イメージ
どうも、店長です。





京都でお店を構えているので、

京都マラソンにはかなり力を入れて、色々とイベントを立てたりして、

当日もコソっと仕事を抜け出して市役所前で応援しておりました。






事前に社長の目の前で、


「おい、中谷!社長には内緒やけど、

明日俺は仕事をサボって京都マラソンの応援に行くからよろしく!」


と社長には暗黙の了解を取って、いってまいりました。笑























職業柄、土日が一番の稼ぎ時で滅多に休めない、


唯一休めるとしたら自分が大会に参加するとき。



なので、マラソンをただ単に応援として見に行けたことはすごく新鮮で、

こんなに応援することで自分自身がパワーをもらえるとは思いもしませんでした。


たくさんの方を見つけては叫んで、

逆に見つけてもらって、

「この前はシューズありがとうございました~~~~~~!」

って走り去っていくお客様もいたりとても楽しく応援させていただきました。


京都マラソンに出られた方、お疲れさまでした!!!





























さてさて、



お待たせしました、




別大マラソンで僕が履いたカーボンロケット



以前は、同じHOKAのトレーサー2をレースシューズにしていたのですが、


今回カーボンロケットにチャレンジしてみました。



足を入れた第一印象は、



















「うわ、硬ってぇ!!!」













基本的に、個人的な実体験から、

アディ●スのレン、センとか、

アシック●のターサーとかのうす底系は苦手なので履きません。












なので、反発系のシューズで感じる硬さが苦手なのですが、


カーボンが入っているのでそれをもろに感じます。









 正直足を入れた第一印象はそんな感じで

 う~ん・・・・大丈夫かな、足持つかな。。。




という感じですが、軽く2~3キロ走ってみると、、、、
















スッとスピードに乗れる。










特に骨盤をグッと前傾させて、

ミッドフット~若干フォアフット気味に着地すると、

カーボンプレート効果で


「バイ~ン!!!」




と前に弾む感触が得られます。



後は謎にカスタネットを叩くような音が鳴ります。笑



なので、別大で追い抜く人には大体振り向かれて足元見られました。笑








42,195キロ走り切っての感想は、


「カーボンの反発力があって、履き心地は硬い感じするけど、

うす底系シューズみたいにダメージがめっちゃあるわけではないな~。」


という感じです。


しっかり反発力はあるけど、

HOKAの売りであるクッション性もしっかり担保されて…