投稿

12月 8, 2018の投稿を表示しています

福知山撃沈レポート!! 1番大切のは環境作り!!

イメージ
皆さんこんにちは。

スタッフの中谷です。

ブログご無沙汰しております。


この前「僕が走る理由。夢」というタイトルで暑苦しくYouTubeにも動画をあげて(動画はこちら↓↓)

Facebookでも投稿しましたが、、、

最近は本当に走れていなくて、やはり走らないと結果は出ない。

実は先日これを本当に痛感しました。


はい。

そうです。


遅くなりましたが、
11月23日(金)福知山マラソンを走ってきました!!




がしかし、、、







今までのマラソン人生で最も苦しい、最も屈辱的なレースとなりました。


まず結果から。。。








いやー。言いたくない。










と言っても真摯に受け止めるしかないので公開処刑。笑




「3時間26分52秒」


見事ワースト記録を打ちたてました!!笑



正直サブ3の感覚は自分の中にはあるので、

どんなに失敗してもサブ3はできると思っていましたが、

そんなに甘くはなかったです。


フルマラソンほど正直なものは無いなと痛感しました。

逆に言うと、きちんと練習できればタイムを狙えるということを3月の篠山で証明してみせます!!




で、一応今回失敗した原因を色々と書きます。(ただの言い訳。笑)

まず1番は、ただの練習不足。
ハセツネ以降月間走行距離100km前後しか走れていなかったのが1番の原因です。

次にテーパリングミス。

UTMFに向けて始動し始め、マラソン直前に急に長距離の練習を始めたことで疲労が抜けきれていなかった。

逆に、刺激入れと思ってマラソンの2日前に200mダッシュを10本ほど行い、いつもだとこれが良い刺激入れなのだが、練習不足過ぎてこれが筋肉痛になってしまった。

レース当日もバッチリ筋肉痛だった。。。笑


あとは、前日車で実家に帰る途中。眠過ぎて、家に帰るまでに車の中で寝てしまい、身体が冷えきり、疲労も全く抜けないまま睡眠不足でレースを迎えた。



まあ、全てにおいて準備不足。

当然の結果と言えば当然です。


レース中は開始からずっと身体が重く、ゆっくりに感じるはずの1km4分のペースで息があがる。4分15秒に落としても息があがる。

また、ハセツネ以来ずっと違和感のある左のハムが28km過ぎたあたりで激痛。

肉離れのような症状で、痛いし、汚点しか残らないし、よほどリタイアしようかと思いましたが、自分の勝手なポリシー(どんな結果になっても目指せる限りはゴールを目指す)で、とてつもな…