投稿

3月 12, 2018の投稿を表示しています

人間は意志よりも環境に依存する!! チームの重要性を痛感!!

イメージ
こんにちは。
スタッフの中谷です。


昨日一昨日は、店のビッグイベント「比叡山2周 110km 累積7500mD+」でした!!
集合写真!!


参加頂いた方、エイドやサポートをして下さった方、本当にありがとうございました。


今回、僕は先頭の1周9時間×2周予定のペーサーをさせて頂きました。





で、ペーサーをしてみて分かったんですが、自分の感覚って普通じゃないんだなってことを知りました。笑



どういう意味かと言うと、、、



まずいつも練習やイベントの下見で一緒に走ってるのが、トルデジアン戦士の社長か、マイラーズのメンバーがほとんど。


店の営業もあるので、イベントの下見はほとんどがナイトトレイルで大体60kmぐらいを月に3〜5回ぐらい行くことが多い。


ビッグイベントやマイラーズの練習は、100kmを平気で超えたり、50kmぐらいを超高強度に追い込んだり、2日続きで行うB to B等。


さらに、つい1ヶ月前に「京都2周100マイル」を終えたばかり。




こういったことが当たり前の感覚になってきている為に、正直今回の比叡山2周のイベントも、イベント自体に対しては特に普通の感覚でした。


ただ1つ、今回個人的にとても不安だったのは、1週間前のB to Bで挑んだ篠山ABCマラソンの筋肉痛(軽い肉離れに近いイメージ)が全然取れなかったことで、前日まで12時間チームのペーサーにしようか9時間チームのペーサーにしようか迷っていました。


当日の朝もフクラハギの張りや違和感は残っていて、非常に不安でしたがせっかくの機会なので最も力のある選手の集まる9時間チームのペーサーをさせて頂くことにしました。


結果的に、走り始めてからもずっと足のコンディションは良くなかったですが、最近ロングの練習ができているからのなのか、35kmぐらい走ってから割と良い感じに足が温まってきたような感じで、2周を楽しみにできるぐらいの感覚になりました。



がしかし、、、



自分はそこぐらいからテンションが上がっていったのですが、周りのメンバーはだんだんと辛そうん表情になっていき、1周終わってみると、最初8人いた9時間チームのメンバーで2周目に行くという意思表示をした人は、、、


なんと0人!!!!



これは少しビックリしましたが、
一緒に走ったメンバーから色々と話を聞いていると、


一発で「60km 累積3500mD+」の練習を行うこと自体…