投稿

2月 20, 2018の投稿を表示しています

僕がフルマラソンで自己ベストを42分更新した理由~レース詳細編~

イメージ
こんにちは!スタッフの荘司です。

京都マラソン、

出場された方、

応援してくださった方、

ボランティアしてくださった方、

皆さんお疲れさまでした!!!



皆さんはどうかわかりませんが、わたくし、、、




































絶賛、超絶、筋肉痛です!!!




 それだけ、悔いなくこの1レースに出し切れました。






余韻さめやらぬうちに、2回にわたって京都マラソンを振り返りたいと思います。


そもそもマラソンに打ち込むようになったきっかけや走り終わってからの心境など
周りの環境編と、

具体的にレース中のことをただただ詳細に記すレース詳細編。




今回は、忘れる前に、レース詳細編をお届けいたします。

レースレビューやウェアリング、補給食など包み隠さず公開します。














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都マラソン本番2週間前

きつい練習をここまでにやり切って、

ここからは疲労抜きと、
カーボローディングという名の好きなものを好きなだけただただ食べてました。笑

 実際に2月6日と13日の店のイベント

「火曜ナイトラン」

でおおよそ8キロ~10キロをキロ5分半~6分半で走った以外には走っておらず、

そのほか運動といえば14日に社長とスタッフでスノボに行ったくらい。笑


振り返ってみれば、

2週間前から運動強度と頻度を落としたものの、
週2~3くらいは5キロでもいいので動いてた方が良かったのかな~と感じました。

カーボローディングとグリセリンローディングの成果が出すぎて、
スタート前日は体重70キロなってました。笑
(普段は63~68キロをうろうろしていて、70キロに乗ったのは人生2回目。笑)




京都マラソン本番1週間前

お店で接客させていただいた方にはよく言ってるのですが、

ここから内臓系の調整もしたいのでMAGMAを毎晩1包摂取してました。






そして、ここからより細かくカーボローディングに気を付けていきます。

火曜までは今まで通り好きなものを気が済むまで食べてましたが、

水・木は少し炭水化物を控えめにして気持ち、身体が炭水化物を欲するように意識ました。
(多分、それでも一般的な摂取量よりかは軽く超えちゃってると思いますが。。。)

金・土は炭水化物たっぷりで野菜、たんぱく質系は抑えめに。






京都マラソン本番前日

うどん、ごはんなど炭水化物を多めに、

なおかつなるべく消化の良いものを…

先輩のサブ3を見て低酸素トレーニング!!

イメージ
こんにちは。 スタッフの中谷です。

同じスタッフの先輩である荘司先輩が京都マラソンで見事サブ3を達成しました(≧∀≦)


本当に凄い!!!!


実はスタッフ同士が1番刺激を受けました!!


今回はそれを見て思ったことを最後に書かせていただきましたが、 まずは、マラソンにもトレイルにもダイエットにも美容にもすごく効果的な練習の提案として、実はこんな練習方法があるよってのを書きます。

低酸素トレーニング まだ一部のお客様しか利用していませんが、実はうちの店では「低酸素トレーニング」というのができるんです!!
(現在はアプリの予約ページからのみ予約可能になっているので、アプリを入れていない方は是非入れておいて下さい。)
※アプリ検索では、カタカナで「トレイルフェストランニングカンパニー」と検索していただくと出てきます。



荘司先輩がサブ3を達成したので、自分も刺激を受けて早速今日もやっちゃいました。笑

ということで、そもそも「低酸素トレーニング」って何?
どんな効果がるの?
って人の為に少し解説をさせていただきます。




■低酸素トレーニングとは?

まず、低酸素トレーニングとはなんぞや。って方もいるかと思いますが、いわゆる高地トレーニングと同じようなもので、低酸素の状態で行うトレーニングのことです。


高い山に登る登山家やマラソン選手を始め、様々なトップアスリートがよく行うトレーニング方法で、持久力向上効果や体内の酸素運搬能力向上などが期待できます。




■低酸素トレーニングの効果

低酸素トレーニングの効果として、ダイエット効果、アンチエイジング・デトックス・美容効果、持久力アップなど様々な効果を期待できます。


低酸素の条件下でトレーニングを行うと、血中酸素濃度が下がり、身体が酸欠状態になっているので、その状態での30分のトレーニングは2時間分程の効果があり、血液にかかる負荷はハーフマラソンを走ったのと同じくらいと言われています。


そのため、消費カロリーや脂肪燃焼効率が高く、ダイエット効果が期待できます。また、継続的に行うことで基礎代謝アップによって痩せやすい身体を作ることができます。


また、低酸素状態になると、ヘモグロビンやミトコンドリアを活性化させることで疲れにくい身体になったり、冷え性の改善、アンチエイジングや美容効果、酸素運搬能力向上、持久力アップにも繋がります。


また、トレー…