投稿

9月 22, 2017の投稿を表示しています

2017トルデジアン 巨人の旅

イメージ
執筆 トレイルフェストRC 田口穣
私が先日走ってきたのはイタリアの山岳耐久レースTOR DES GEANTS といい、 距離330km 登りの合計は24000mを超える長距離レースであります。 富士登山1回が0合目から山頂まで登り3000mなのでどれだけかは推測してくださいね。 日曜日の朝10時にスタートするこのレースはノンストップで150時間の制限時間内にイタリアのアオスタ州の山々を越えて帰ってくるどぎついレースです。 睡眠時間は1日2〜3時間で5日~6日行動し続ける、ある種狂人の集まりとも言えるレースでもあります。
スタート前友人の中川さんと。なぜかいつも同じ・・












装備はこんな感じ・・左手にはいつもコース図書いています


しかしながら美しい景色と2500m以上の山々を多数乗り越え最高点3299m、1回の登りが1000~1400mにも及び下りもそれだけ長いいつまでも楽しいレースです。
毎回世界中からの参加者は750名ほど、抽選により選抜されます。 完走者は440名ほどで参加者が多い順にイタリア、フランス、スペイン、日本という順になっており今回の日本人参加者は37名となっていたようです。 くじ運だけは日本一の自分は1回で当選し、2月からそのトレーニングをしてきました。(トレーニングの内容と装備と補給計画、コンディショニングはレース報告会に譲ります) 自分はたくさんのレースに出場できないので確実に大会にアジャストできるよう準備期間が長いのが特徴です。






ホテルから見えるモンブラン先輩
このレースの嘘! このレース累積標高は24000mなどではなく実際は30000mあるという噂。実際に200k走った時点で残り累積12000mだった時点で目を疑いました。絶望に叩き落されました。 大会スペックでいうとUTMB(10000m)+アンドラウルトラトレイル(13000m)でまだ公表されている累積標高が足りない状態です。 このレース下手したら死ぬ!? コースが他のウルトラトレイルと比べてクドイ、しつこい、危険(雨や雪が降る確率が高くストップが効かない) 岩稜帯が多くがれ場、ザレ場多数。 UTMBは標高が最高2700M岩稜帯も少ない上一度のアップが700−1000m程度とまだ優しいコース設定。走れるコースも多い。 ここだけは言いたい ポイントの申請が必…