投稿

4月, 2017の投稿を表示しています

トレイルフェストランニングカンパニー 京都トレイルランニング ランニング

イメージ
みなさまこんにちは。

今日はうちの店の特徴についてです。機械はまあ割と普通の機械を使っています。
京都だとゼビオさんとかミツハシさんとかにもありますが
アイウェアラボラトリー社製の3D足型計測機を使っています。
これを使用している理由は 1、誰でも 2、素早く(片足20秒) 3、間違いが少なく 4、ビジュアル化できて 5、履歴が残せる からです(少々お高いですが)
デメリットはもあります。 お客様にあわない靴を進めることが絶対できなくなります。 シューズの在庫が増えてしまうところもデメリットかもしれません
足型を見させていただいた後、アーチの高さとか立った状態での足の特徴などを 見させていただきます。 その上で静止状態での足の特徴をつかみます。

そのあとは歩行の解析を行います。
上の写真のトレッドミルで歩いていただきます。

静的な状態から歩いた時にどうなるかを想像しながら実際にどうかを見させていただきます

走れる方は7k-8kでシューズのブレ 筋肉の使い方などを見させていただき
シューズをご提案します。


歩行解析までされているところは結構少なくて、分析も難しいとされていますが

個人的には歩行解析が一番面白くて、一人一人違うのでいつやっても大変勉強になります。


足の悩みを持たれている方は是非お越しください。
ランニングだけに限らず、ウォーキング他のスポーツも解決できると思います。


あ・・インソールをご希望の場合は今履かれているシューズも持ってきてください!

そのシューズに合わせますので・・

よろしくお願いします





トレイルフェストランニングカンパニー京都店出店

イメージ
みなさまはじめまして2017年4月15日土曜日 ランニングとトレイルランニングの専門ショップ トレイルフェストランニングカンパニーを出店させていただきました。

600-8031
京都市下京区貞安前之町622 B1
075-746-7886

既にここまでで一筋縄でいかないことがたくさんありまして、たくさんの方のお世話位なり現在に至れていることさまざまな方に感謝申し上げたく思います。




この店を立ち上げるにあたり賛否両論あり、なぜこのネット全盛の時代にわざわざ店を出すのかと突っ込みを入れたくなる人もたくさんいるのではないかと思います。
何故ここに来たか?ときかれたら
どこかの店と競うために来たわけではないと答えます。
既に挨拶はさせていただいたのですが、京都には既に大資本系の店があり、ゼビオさま、ミツハシ様、ステップ様というような有名な店があり市場の均衡は保たれているはずです。
我々がここに出店する意義は別のものです。
2009年からランニングを始めることになったわけですが・・ 最初は1k走ることもしんどかったし、ダイエット目的で始めたランニングがこんなに続けることが難しいものだとは思いませんでした。
そんな私でも・・昨年170kのレースを2本完走し、今年は330kのトレイルレースに挑戦させていただきます。
それでも最初はたったの1kがしんどかったわけです。
私が続けることができたのは、走る中で様々な人と知り合い、励まされともに感動を共有していく過程があったからだと思っています。
最初は大会に参加しても知り合いなどは一人もいなくて、参加して帰るだけでした。
途中からトレイルランニングをはじめ、山の素晴らしさやマナーを守って自然を守っていくことに大切さなどにも気づかされました。
ここに店を作る意味と意義は「場を作ること」です ランニングを続けることができない人が続けることができる場所
ここから運動を始めていく場所 人が集まる、集まりたくなる場所 人を輝かせる場所 人を生かす事の出来る場所 人が高め合うことができる場所
そんな店としたいと考えています。