湖南アルプス走ってきました!10/20試走会開催します 黒井城はもうすぐ締め切り

みなさまこんにちは。代表田口穣です。

12/2に開催される湖南アルプスの試走会を開催します。

といっても開催するのは私ではないんですが・・

20日試走会当日は私も走るのでご紹介させていただきますね~!聞くところによると

250名のエントリーはすでに満員で第一回ながら人気の大会です!


この大会はなぜか自分はMCとか他いろいろな役割でお手伝いをさせていただく予定でいます。

今日はコース紹介をしてみたいと思います!

まずはコース全体・・いやいや複雑に入り組んでいてどこがコースなんですかね?そうなんですよ往復とかしちゃうのでちょいとややこしいんです。

これでみると距離は25k累積獲得標高は1300mほどのようです。多分トップは2時間20-25分の間で来るんじゃないでしょうか?自分はそんなに早く走れませんけど・・。




自分も試走するまで知らなかったんですがコースがたくさんあって人気コースみたいなんです!


前半は結構ロードが多いのですが500mの山なのに石がかなり変わってるんです。
赤土っていうわけでもないのですが土質も変わってる。試走した日は雨であんまり写真も撮ってない




大津方面が一望できました!

こんな岩なかなかない!天気も晴れてきた
こんな滝を横目に登ってゆきます!

あの山まで行くんか~とか言いながら登ります



斜度わかります?やばいっしょ!速い人はここも走るらしい

12/2の大会を前に走りましょう!

お申込みはこちら
一緒に走りましょう~!詳しくはこちらから
https://moshicom.com/21730/?i=

最後に・・シガウマラ奥村さんのサービス動画はこちら ここはコースじゃないんで安心してください!川には入りませんよ
https://photos.app.goo.gl/fsYFakoEJYgJaMnQ9



それから黒井城トレイルランニングレース もう少しで締切になりますので
エントリーされる方はお早めにお願いします

こちらから!

個人的に思うことを以下に書きます・・

初めて開催した2016年まだまだ関西ではトレイルランニングの大会も少なくて

特にエントリーレースがなかったので本大会を企画しやることになりました。




一方で今年はエントリー大会も増えてきたので、少し挑戦してもらえるようなレース、他のレースにはない楽しく難しいコースを作ろうとしました。




トレイルランニングは地域経済に与える影響も少なくないと思ったし、田舎の持つ資産を

形にできるよい機会だと考えました。



2018年、大会が行われる丹波市黒井地区で商売をしていた仲間の会社が倒産し

地域活性とは何か本当に考えさせられました。

そもそも自分の活動とは何か?意味があるのかないのか?

大会をやること自体、自分の仕事の処理能力、判断の速さ、リスク管理能力を劇的に向上させてくれることであったし

人に喜ばれること自体すごくやりがいのある事でした。


しかし、今 仕事で新しいことに挑戦し、過去の自分を超えるために走り、家族、大会、(自分の関わる大会とイベントも年々増えていく)全てを満足にすることは自分の能力では本当に無理だなと、

無力感すら感じています。

スケジュールはもう完全に埋まってるし・・。

なんて仕事ができないんだと・・自己否定の毎日。膨大なタスクこれ無理じゃない?

いやできる!いや無理じゃない?自問自答の繰り返し・・・。




大会まであと1ヵ月すべてを全力でやりきり、多分燃え尽きる。

来年やるパワーは多分ない。



大会を通じて知り合った方、協力して下さった方、応援して下さった方に感謝し

また違う形で丹波に貢献したいな考えています。

どんな形はわからないけど。




コメント

このブログの人気の投稿

退職のご挨拶!! 今まで本当にありがとうございました。

OSJ氷ノ山優勝から感じたこと!! 詳細レポート。

今年の黒井城はどうなる??