京都 河原町にあるランニングとトレイルランニング専門店のスタッフブログ

2018年4月10日火曜日

蹴上にある、ねじりマンボ、、、とは

こんにちは!荘司です。


先日の日曜日、 

トレイルランニング初級ステップアップ講座

の講師としてイベントを開催いたしました~。






前回から初級ステップアップは僕が担当となり、

僭越ながら登りや下りのことをべらべらと喋っているのですが、

実は。。。。。





























連続の講座もので講師をするのが初めてなのです。

というわけで、

前回も来て、今回も参加くださっている方に、

「おい、コイツ、まったく同じことしか言わんやんけ」

と思われていたらどうしようと不安不安で、

前日から、何をどう話そうかずーーーーーーーーっとシミュレーションしてました。

















結果、

何とか前回とはまた違った感じで色々と講習をさせていただくことはできたかなと。










何より、ホッと一安心したのはけが人等を出すことなく、

みんな無事に帰ってこれたことです。


(一部、強度が初級じゃない!社長、中谷以上に一番荘司が厳しいというお声もいただいておりますが。。笑)












イベントが多くなってくるとつい忘れそうになってしまうのですが、

参加者の方が安心して楽しんでいただけることが第一優先で、

こうして無事に笑顔で(多少疲労の色は見えても)店に帰って来れるというのが、

とても大切だなぁとイベントを先導していてつくづく感じました。




























そうそう、

今日のブログのタイトルですが、、、


皆さん知ってましたか?




正直僕は知りませんでした。

蹴上~大文字コースなんて店でイベントしまくっているのに。。。









蹴上駅にあるインクラインの下のトンネル。


確かになんか吸い込まれるような奇妙な感じがするなぁ~

と思っていました。(だからあまりそこは通るの避けてました。笑)





その前を通った時、

「荘司さん、ここねじりマンボっていうんやで~」

と教えてもらい、

「えぇ~!?そんな名前付いてるんですね~!!

なんか、昔のテレビ番組のタイトルみたい。。。」

と感動(?)しておりました。笑



で、地図を持っていた方に地図をお借りして見てみると、、、














 ん?























(。´・ω・)ん?























ねじり、、、マンボ??




























いや、ねじりマンポ!













マンポ


















































ポですやん!!!!!































というわけで、蹴上のところのトンネルは

【ねじりマンポ】です。笑



※ちなみに調べてみたのですが、

マンポとは滋賀や京都の方言で、

水路や線路の下のトンネルのことを指すそうです。

で、地域によってはマンボだったり、マンプだったりするみたいです。



パ行やったら、なんでもええやん!!!


























ちゃんちゃん。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ページ

京都1周トレイルhyperやってきました!

みなさまこんにちは。代表田口穣です。 トランスジャパンアルプスレースのスタートで世の中が盛り上がっているころ、京都では夏のビッグイベントでもある京都1周トレイルHYPERがスタートし行われ、たくさんの人が参加してくれました。 コースは伏見稲荷を...

ブログ アーカイブ