投稿

10月 28, 2019の投稿を表示しています

OSJ氷ノ山優勝から感じたこと!! 詳細レポート。

イメージ
こんにちは。

中谷です。


早速ですが、昨日(2109年10月27日)OSJ氷ノ山山系トレイルレースを走らせていただいて来ました!!

距離と累積は実質僕の時計では

79.3km
D+3705m

でした!!


結果から報告させて頂くと

8時間46分19秒 総合優勝

という有り難い結果を頂くことができました。













書きたいことがあまりにも多過ぎて、相変わらずの長文なので、時間がある時に読んでみて下さいm(_ _)m

ひとまず優勝できて本当に嬉しいですし、めちゃくちゃホッとしています。

応援いただいた皆さん、大会関係者の皆さん本当にありがとうございましたm(_ _)m



ひとまず動画にて大会を走って感じたことをアップしました↓↓





それでは文章続き。笑





今回は自分の中で、本当に複雑な感情を沢山持って走りました。

正直今までで1番メンタル状態がしんどい中でのレース出場でした。

全てを公開することはできませんが、家族、仕事、人間関係、黒井城の運営、あまりにも多くのことが自分のメンタル状態を苦しめていました。


「正直、こんな状態で大会なんか走っていいのか?
そもそも俺に大会なんか出る資格あるんかな?」


そんな気持ちをレース前から、レースを走り終えるその時まで持っていました。
厳密には今でもそんな気持ちが少しあります。


でも優勝できたから。
それを応援してくれた人達や、喜んでくれた仲間の熱いメッセージをみると、色んな感情が込み上げてきて泣きそうになりながら、

「走って良かったんやな。
こんなに皆んなに応援してもらえて自分は本当に幸せやな。」

って心から思ってます。


今回優勝できていなかったら、間違いなく自分を肯定できる要素はなかったと思います。

それだけ、勝ちにこだわったレースでした。





そして、

自分が今回どうしても優勝したかった理由がいくつかあるので特に大きな物を順番に!!



まずは、いつも応援してくれている方々にその感謝の気持ちを形にしたかったというのが1番です。

自分が調子の良い時も悪い時も、いつも応援して下さる多くの方の期待を裏切りたくないし、スポンサードして下さっているメーカーの方々にも恩返しがしたかった。
優勝ってのはやっぱり特別だと思うので、結果を出したかった。







また、前回のブログでも少し書いたのですが、実はこの氷ノ山というのは僕のトレラン人生の始まりの大会なのです。

社長に誘わ…